TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>ID管理>LDAP Manager>機能>ActiveDirectory環境との親和性の向上

LDAP Manager

ActiveDirectory環境との親和性の向上

Windows標準のパスワード変更機能を利用しLDAP Managerへ連携を実現するActiveDirectoryパスワード同期機能を提供します。これにより、エンドユーザは普段、慣れ親しんだオペレーションを変更する必要がなく、従来のセキュリティ・ポリシーも継続して利用することが可能です。

また、連携先ADサーバを複数設定可能になりましたので、ADサーバにエラーが発生した場合、自動で次に設定されているホストに切り替えることが可能です。

LDAP ManagerとActiveDirectory連携イメージ

LDAP ManagerとActiveDirectory連携イメージ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る