TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>オープンソース・デスクトップ/サーバ>LibreOffice / Apache OpenOffice

LibreOffice / Apache OpenOffice

LibreOffice / Apache OpenOffice はオープンソースで開発された誰でも自由に利用できる無償オフィス・ソフトウェアです。業務利用に十分な機能を備えておりさまざまなメリットがあることから大手企業や自治体で採用がすすんでいます。アシストでは、このLibreOffice / Apache OpenOffice をご利用いただくうえでの操作/ 機能のお問い合わせを受け付けるヘルプデスクサービスを提供しています。

LibreOffice / Apache OpenOffice 3つの特長

1. オープンソースで開発されており自由に無償で使用可能

LibreOffice / Apache OpenOffice はオープンソースのオフィスソフトなので以下のようなメリットがあります。

オープンソースで開発されており自由に無償で使用可能

LibreOffice / Apache OpenOffice は誰でも自由に無償で利用可能です。初回導入時、バージョンアップ時もライセンス費用は一切不要です。

有償オフィスソフトの場合、ソフトウェアの使用期間や保守料金はベンダーの戦略に大きく依存します。LibreOffice / Apache OpenOffice は、バージョンアップ時期や利用年数などをユーザー主導で決めることが可能です。

有償オフィスソフトの場合、不正インストールの防止等ライセンス管理が必要です。LibreOffice / Apache OpenOffice は自由に配布可能でライセンス管理が必要ありません。


2. 国際標準規格により裏付けされた高い信頼性

国際標準規格により裏付けされた高い信頼性

LibreOffice / Apache OpenOffice は国際標準規格であるOpen Document Format(略称:ODF) と呼ばれるファイル形式を採用しています。ODF は、XML をベースとしたオフィス文書のファイル形式です。2005 年構造化情報標準促進協会(OASIS) および、2006 年国際標準化機構(ISO) と国際電気標準会議(IEC) によって、ISO/IEC 26300 として標準規格に認定されており、2010 年2 月に日本工業規格(JISX4401) に制定されました。

3. 業務利用に十分な機能を持つ統合オフィスソフト

業務利用に十分な機能を持つ統合オフィスソフト

LibreOffice / Apache OpenOffice は文書作成のWriter、表計算のCalc、プレゼンテーションのImpress などのアプリケーションを持つ統合オフィスソフトです。また、Microsoft Office のファイルの読み込み、編集、保存が可能であるほか、標準機能としてPDF 出力機能を持っているなど企業や自治体での業務利用に十分な機能を持っています。

機能のご紹介

Writer、Calc、Impressの機能の一部をオートデモでご覧いただけます。


アシストが選ばれる理由

豊富な対応実績を持つLibreOffice / Apache OpenOffice 専門ヘルプデスクが対応しています!

LibreOffice / Apache OpenOffice 専門ヘルプデスク


スピーディーに温かく。幅広いユーザー層にあわせたサービスを提供しています!

お客様の声

お客様の声

お客様の声


お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

オープンソース・デスクトップの関連製品/サービス

オープンソースに関するその他の課題

ページの先頭へ戻る