TOP>事例>情報サービス>丸井グループを支えるITインフラのアクセス管理に、CA Access Control(現:CA Privileged Identity Manager)を採用!決め手は、「堅牢なアクセス制御機能」と「操作性の良さ」。

丸井グループを支えるITインフラのアクセス管理に、CA Access Control(現:CA Privileged Identity Manager)を採用!決め手は、「堅牢なアクセス制御機能」と「操作性の良さ」。

株式会社エムアンドシーシステム

導入製品/サービス…
CA Privileged Identity Manager(旧 CA ControlMinder)  


丸井グループのデータセンターとして300台を超えるサーバ群を管理するエムアンドシーシステム。

2004年に営業、商品系システムをメインフレームからオープン化するにあたり、セキュリティ対策として、個人情報を取り扱っている約50台のサーバに対し、CA Access Controlを導入した。サーバへのアクセス制御、サーバ内のファイルおよびディレクトリへのアクセス制御、アクセス履歴管理を行っている。

CA Access Control採用の決め手は、「堅牢なアクセス制御機能」と「操作性の良さ」だという。CA Access Controlの管理画面を利用することで、サーバのアクセス制御やポリシー設定等の作業効率の大幅な向上を実現している。

導入のPOINT


1. CA Access Controlでアクセス履歴管理を実現
2. サーバ管理の作業負荷を10分の1に低減


導入の背景

M&Cシステムでは、2004年に営業・商品系のシステムの再構築を実施しています。メインフレームの信頼性は高かったものの、2007年問題への対策や、システムの24時間稼働の実現に向けてメインフレームシステムが限界だったこともあり、オープン化が必須でした。同時に、全社を挙げて情報セキュリティとシステム運用サービスの向上に取り組んでおり、2001年に「プライバシーマーク」、2007年に「ISO27001認証」を取得し、2008年には「ISO20000」を取得しています。この取り組みの一環として、営業系システムのオープン化に伴い、データセンターで運用されているサーバ群のアクセス管理に採用されたのがCA Access Controlでした。

導入の理由

基幹システムをオープン化するために、いくつかのセキュリティ対策製品を実際にシステム開発者に機能や操作性を検証してもらい、その中で選ばれたのがCA Access Controlでした。20年以上前のメインフレーム時代より、個人情報保護を中心としたセキュリティ対策についてCA製品を利用していた実績があり、アシストの長年のサポートも決め手となり採用を決定しました。

導入の効果

サーバ管理の作業負荷が10分の1程度に軽減されました。また、CA Access Controlで出力されたアクセス履歴をログ管理サーバに保管することで、セキュリティ事件・事故が発生した場合にはアクセス履歴の調査により、原因究明や不正アクセスの特定が可能な仕組みが実現しました。
CA Access Controlの管理画面を利用することで、サーバのアクセス制御やポリシー設定等の作業効率の大幅な向上が実現されました。

システム構成イメージ


PDFダウンロード

事例詳細は、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

この事例で採用された製品資料を無料プレゼント

この事例で採用されたCA Access Control(現:CA Privileged Identity Management、略称:PIM)の関連資料を無料でダウンロードいただけます。

ライセンスの考え方や機能、システム要件といった基本的な製品情報や読み物など、貴社の実現したい、効率的でセキュアなアクセス制御の実現イメージをもう一歩具体化していただける資料集です。お気軽にご利用ください。

この事例でご紹介したお客様情報

会社名 株式会社エムアンドシーシステム
設立 1984年9月1日
本社 東京都新宿区新宿5丁目16番8号
資本金 2億34百万円
従業員数 199人(臨時従業員は含まず)
URL www.m-and-c.co.jp
取材日 2008年8月

関連製品/サービス

CA Privileged Identity Manager(旧 CA ControlMinder)

CA Privileged Identity Managerは、OSユーザのアクセス管理を行なう製品です。アカウント管理、アクセス制御、アクセスログの取得などにより、重要なデータやアプリケーションを保護します。

  • OS機能では不可能な特権IDのアクセス制御を実現
  • 監査対応に有効な詳細で解りやすいアクセスログ
  • 特権/共有ID管理を低コストで実現

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る