TOP>事例>情報サービス>テストシナリオ4,000大規模システムの総合テストを3ヵ月で完遂させた品質管理テストソリューション

テストシナリオ4,000
大規模システムの総合テストを3ヵ月で完遂させた
品質管理テストソリューション

商船三井システムズ株式会社

導入製品/サービス…
HPE LoadRunner  HPE Quality Center  HPE Unified Functional Testing  



世界最大級の総合海運会社 商船三井では、採算管理機能向上のため、基幹系システムの刷新を決断。このシステムでは即時性を重視したため、機能数が増加し、テストシナリオが4,000以上、チェックポイントは実に12万箇所となりましたが、アシストから品質管理テストソリューションを導入することで、3ヵ月間で総合テスト工程を完遂。当初の計画どおりに本稼働を果たすことができました。

  • 本資料では、
      HP Quality Center software を Quality Center、HP LoadRunner software を LoadRunner、
      HP Unified Functional Testing software を Unified Functional Testing と表記します。

導入のPOINT


1. 数百名単位でのチームテストにおける共有ポータルとしてQuality Centerを活用。情報の粒度を統一し、
  混乱なくテストを完了
2. Citrix XenAppに対応した負荷テストツールとアシストのノウハウを有効活用
3. 稼働後の機能追加や改修時の回帰テストを自動化し、デグレードの有無を本番適用前に効果的にチェック



課題

  • よりリアルタイムな採算管理を行える基幹系システムを再構築することになったが、ユーザ要件の増加にともないテストシナリオが4,000とパターン爆発
  • 検証に関わるメンバーもピーク時300名規模に上ることから、従来のExcelによるテスト工程管理では無理があった
  • Citrix XenAppを基盤にしたインフラの性能測定方法が決まっていなかった

対策

  • テストツール導入による効率化を検討
  • 「信頼性」「機能」「将来性(社内標準化)」などの観点からアシストが提供する品質管理テストソリューションを採用
  • テスト工程管理基盤としてQuality Center、テストの自動化としてLoadRunner、Unified Functional Testingを活用

効果

  • Quality Centerを利用することで総合テストを3ヵ月でクリア。Excelであればあと3ヵ月の追加テスト期間、10億円にも上る追加コストが見込まれた
  • リリース判定時にLoadRunnerで性能テストを実施し、実用に堪えられるレベルになったと判断できたことから本稼働移行を決断
  • 稼働後はUnified Functional Testingを使い回帰テストを自動化して品質を担保

品質管理テストソリューション



事例詳細は、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

会社名 商船三井システムズ株式会社
会社概要 海上貨物輸送・港湾ターミナル・フェリー・客船など約380社の企業群からなる総合企業・商船三井の一翼として、情報システム分野においてグループ事業のビジネス推進を力強く支えている。
本社 東京都港区虎ノ門2丁目1番1号
設立 1973年10月1日
資本金 1億円
従業員数 106名(2014年7月現在)
URL http://www.molis.co.jp/
取材日 2014年8月

関連製品/サービス

HPE LoadRunner

HPE LoadRunnerは、「負荷テストツール」の代名詞として国内外の実績に裏打ちされた信頼性の高い、多機能負荷テストツールです。

  • 実績No.1の負荷テストツール
  • 分析範囲、分析スピードもNo.1
  • 利用イメージが一発で分かるオートデモ公開中

詳細へ

HPE Quality Center

HPE Quality Centerは、テストの情報を一元管理し、進捗や品質の分析を行うためのテスト管理Webアプリケーションです。テストに関するすべての情報、プロセス、変更履歴などをすべてデータベースで管理します。

  • テスト品質の見える化が瞬時に可能
  • 付属の手動テストツールSprinterでエビデンス取得も容易
  • テストプロジェクトの標準化を行うのに最も適したツール

詳細へ

HPE Unified Functional Testing

HPE Unified Functional Testingは、GUIおよびAPI(GUIレス)アプリケーションの両方の機能テストを実現するツールです。※HP QuickTest ProfessionalとHP Service Testが統合されました。

  • 回帰テストの効率化とテスト量の確保
  • エビデンス取得も自動化
  • 定期的なデータ登録作業の完全自動化

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る