TOP>事例>情報サービス>「ECナビ」のデータベース基盤を支えるOracle Database Appliance ~最新機種へのシームレスな移行で将来のサービス拡大への備えも万全~

「ECナビ」のデータベース基盤を支えるOracle Database Appliance ~最新機種へのシームレスな移行で将来のサービス拡大への備えも万全~

株式会社VOYAGE GROUP

導入製品/サービス…
Oracle Database Appliance  


Oracle Database Appliance導入事例

ポイント交換サービス「ECナビ」を運営するVOYAGE GROUPでは、同サービスの中核を担うポイント/会員データベースにオラクルのアプライアンス製品「Oracle Database Appliance(以下、ODA)」を利用しています。ECナビの予想を超える規模拡大と成長に対応するため、同社はこのほど、利用していたODAを最新バージョンにアップグレード、最小限の手間とコストで既存サービスに影響を与えることなくデータベース増強を実現しました。

株式会社VOYAGE GROUP

導入のPOINT


1. アプライアンスのメリットを活かして効率的なデータベース基盤移行を実現
2. ディスクリソースの拡張によりサービス拡大に伴うトランザクション増に対応
3. Oracle Diagnostic Packの導入でデータベース稼働状況の広範な共有が実現

課題

  • ユーザ数の急速な拡大により、ODA V1のディスクI/Oのキャパシティに余裕がなくなってきた
  • ECナビの会員増キャンペーンを控えており、トランザクション急増が予想された
  • アプリケーションのチューニングによる対応を行うための時間が不足していた

対策

  • 各種対応策の中から最も確実かつ効率的な方法としてODAのバージョンアップを選択
  • 最新バージョンの「ODA X4-2」を導入、ディスクリソースを拡張
  • 合わせてOracle Diagnostic Packを導入、データベース稼働状況を広く共有できる環境を構築

効果

  • 実質わずか1ヵ月でODAのリプレースとデータ移行を完了
  • 将来の規模拡張に耐えられるだけのI/O性能を備えたデータベース基盤を実現
  • DB管理者だけでなくアプリケーション開発者もデータベース稼働状況を参照できる環境を実現

「ECナビ」のシステム構成


「ECナビ」のシステム構成


事例詳細は、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

会社名 株式会社VOYAGE GROUP
概要 ポイント交換サイト「ECナビ」の運営で広く知られるほか、近年ではその他の各種メディア関連事業やアドテクノロジー事業を幅広く展開しています。
本社 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス
設立 1999年10月8日
資本金 9億2462万円
従業員数 340名(2014年6月末現在)
URL http://voyagegroup.com/
取材日 2014年11月

関連製品/サービス

Oracle Database Appliance

Oracle Database Applianceは、ハードウェアとソフトウェアが一体となった最もシンプルなOracle Engineered Systemsです。時間とコストを最も抑えて導入することが可能なデータベース基盤です。

  • ハードとソフトの組み合わせによる問題を解消
  • 必要なCPUだけがライセンスの対象に
  • 買って、つないだら、すぐ使える、簡単セットアップ

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る