TOP>事例>商社/流通/卸/小売>SAP R/3導入を機に生じたマスター登録作業。担当者2名で全社規模のデータ登録を自動化し、作業工数が激減した上に、データ精度も向上!

SAP R/3導入を機に生じたマスター登録作業。
担当者2名で全社規模のデータ登録を自動化し、
作業工数が激減した上に、データ精度も向上!

株式会社Too

導入製品/サービス…
HPE Unified Functional Testing  


画材、映像/印刷機器からシステム開発まで、100年近くにわたり創造の現場の支援を続ける株式会社Too。

同社では2001年にSAP R/3を導入、それを契機に莫大なデータ登録作業が発生。

人海戦術による手入力に限界を感じ、解決策を模索していたところ、アシストが提案した「データ入力自動化ソリューション」が、R/3側にカスタマイズの必要がないことと、ランニング・コストをかけずに内製化したいとう2つの要件を満たし採用された。作業負荷の軽減はもちろん、マスター・データの精度が飛躍的に向上し、今や、ユーザ部門担当者2名で全社規模のデータ入力自動化ニーズをフルカバーしている。

導入のPOINT


1. 導入にあたってR/3側にカスタマイズを施す必要は一切なし
2. スクリプト開発/運用が、ユーザ部門で完結できる
3. 全社規模のデータ入力自動化スクリプト開発を、ユーザ部門担当者2名でカバー


導入の背景

 2001年、SAP R/3の導入を契機に、MD商品部で商品マスター登録という業務が必要になりました。同社の取扱商品は合計で10万アイテムにも上り、頻繁にデータの改廃作業が発生します。重要なデータであるため、依頼が来たらただちにR/3へ入力しなければなりません。社員やアルバイト・メンバー4~5人がかかりきりになって他の業務ができず、手入力のため転記ミスの発生を避けられないという問題がありました。
 MD商品部では人海戦術で作業負荷を軽減するのではなく、何か根本的な解決策はないのかと考えました。

導入の理由

 アシストから提案された機能テストツールHP QuickTest Professionalをデータ登録自動化に利用するというソリューションは、同社の目的にかなったものでした。
 何より、R/3側にカスタマイズを施す必要がないこと、開発や運用を外部に頼らずMD商品部内で解決できることという同社の掲げた要件も満たしていました。
 具体的なスクリプト開発作業も、ユーザが普段やっている作業を記録していく感覚で行えるため、専門のプログラマーでなくてもわかりやすく使いやすいという製品の特徴が評価され、導入が決定しました。

導入の成果

 導入の結果、手入力は大幅に減り、夜間バッチ処理によるマスター登録が実現、MD商品部は人員をそのために確保する必要がなくなりました。
 また、時間に余裕が生まれたため、MD商品部の新規業務に取り込めるようになり、入力ミスも激減しました。
 これにより、定型のデータ入力業務なら、様々な場面にHP QuickTest Professionalが活用可能と判断され、業務部での伝票発行に用いられるとともに、商品管理部 商品センターでの伝票発行にも適用されることに。しかも、すべてのスクリプト開発をMD商品部員2名で無理なく対応しています。


事例詳細は、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

会社名 株式会社Too
本社 〒154‐0015 東京都世田谷区桜新町1‐34‐25
創業 1919年
資本金 100,000千円
従業員数 342名
URL http://www.too.com/
取材日 2010年5月

関連製品/サービス

HPE Unified Functional Testing

HPE Unified Functional Testingは、GUIおよびAPI(GUIレス)アプリケーションの両方の機能テストを実現するツールです。※HP QuickTest ProfessionalとHP Service Testが統合されました。

  • 回帰テストの効率化とテスト量の確保
  • エビデンス取得も自動化
  • 定期的なデータ登録作業の完全自動化

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る