TOP>事例>サービス>クラウドを活用した会計システムでの財務会計と管理会計のデータ連携

クラウドを活用した会計システムでの
財務会計と管理会計のデータ連携

株式会社全農ビジネスサポート

導入製品/サービス…
DataSpider Servista  

JA全農グループ内でITおよび管財などのサービスを手掛ける株式会社全農ビジネスサポートでは、新たにクラウドを活用した会計システムを構築、自社での運用を開始したほか、グループ各企業への提案を進めています。この会計システムは、自社で開発した財務会計と、BIツールを利用した管理会計で構築されており、このうち管理会計部分にDataSpider Servistaが活用されています。

導入のPOINT

課題

  • 新たな会計システムをクラウドで構築したいと考えていた

解決

  • クラウドに対応し、ライセンス体系もお得なDataSpiderでコストを抑えた構築が可能に

自社初のクラウドを活用した会計システムにおいてETLツールとして活用


 株式会社全農ビジネスサポートは全国農業協同組合連合会(全農)の100%子会社で、不動産や施設管理、損害保険、広報宣伝、そしてIT関連といった、専門性の高い各種サービスを、JA全農グループ各組織に提供しています。

 IT関連サービスを手掛ける同社情報サービス事業本部には、現在では約200名の職員が所属、システム開発・保守、独自パッケージの開発、IT機器やソフトの販売、運用管理など、幅広いITサービスを手掛けています。2012年には、自社を含むJA全農グループ会社向けの新たな会計パッケージ「みのり会計システム」を、同社初のクラウド利用可能なアプリケーションとしてリリースしました。このシステムは、自社開発した財務会計と市販ツールを活用した管理会計とが組み合わさっており、その中で、財務・管理会計の連携や他システムとの連携を担う重要なコンポーネントとして、DataSpider Servistaが採用されています。

システム構成イメージ



事例詳細は、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

会社名 株式会社全農ビジネスサポート
本社 東京都千代田区内神田1-1-12
資本金 5億9,450万円
代表者 代表取締役社長 桑島寛之
従業員 約500人
設立 1960年9月
売上高 170億円
URL http://www.z-bs.co.jp/

関連製品/サービス

DataSpider Servista

DataSpider Servista(以下、DataSpider)は、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングで「つくらずにつなぐ」データ連携(EAI)ツールです。アイコンを使用した簡単開発、充実した運用管理機能で連携処理の自動化を実現。DataSpiderなら、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。

  • ノンプログラミングによるデータ連携開発を実現
  • 豊富なアダプタでExcelからクラウドまで幅広く連携可能
  • 顧客満足度実績No.1 EAIソフトウェア

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る