Citrixサポートブログ

  • 製品紹介
2022.05.23

オンラインストレージサービス「Citrix ShareFile」のご紹介

オンラインストレージサービス 「Citrix ShareFile」のご紹介

こんにちは。Citrix製品のサポートを担当している小路(こうじ)です。
現在、在宅勤務やテレワークで社外から業務を行うケースも増えてきているかと思います。

ファイルのやり取りは、日常業務で切り離せないものになりますが、ファイルの共有方法や格納場所でお困りではないでしょうか。
こちらの解決策の一つが、オンラインストレージサービスの利用です。

オンラインストレージサービスは、インターネット上にデータの格納先(ストレージ)を提供するサービスで、クラウドストレージサービスとも呼ばれます。
今回は、Citrixの提供するオンラインストレージサービス「Citrix ShareFile」をご紹介いたします。

Citrix ShareFileでできること

ファイルの共有で以下のようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

​<ユーザ>

・ファイルサーバが複数あって保存先がわかりにくい
・社外からファイルサーバにアクセスができない
・スマートフォンなどのモバイル端末からアクセスができない
・パスワード付きのZIPファイルの送信に手間がかかる

​<管理者>

・それぞれのファイルサーバに管理者がいて統一した管理が難しい
・ハードウェアの保守や更新に工数がかかる
・アクセス管理などセキュリティ上に不安がある
・オンラインストレージサービスは利用したいがデータ移行が難しい

これらのお悩みは、Citrix ShareFileで解決できます!
次項から、Citrix ShareFileを利用した場合の解決策を利用イメージを元に説明します。

Citrix ShareFile の利用イメージ

イメージ図

ファイルサーバが複数あって保存先がわかりにくい(図①)

Citrix ShareFileでは、さまざまな保存先にファイルを保存できます。データの保存先が異なる場合も、ユーザはCitrix ShareFileから保存先を意識せずに利用できます。


社外からファイルサーバにアクセスができない
スマートフォンなどのモバイル端末からアクセスができない(図②)

場所や端末に関わらずCitrix ShareFileへアクセスできます。


パスワード付きのZIPファイルの送信に手間がかかる(図③)

Citrix ShareFileを経由することで、セキュアにファイルの送受信が可能です。また、パスワード付きのZIPファイルを送信した後にパスワードを送信する「PPAP」対策としても有効です。


それぞれのファイルサーバに管理者がいて統一した管理が難しい
アクセス管理などセキュリティ上に不安がある(図④)

Citrix ShareFileでストレージもユーザも一元管理や細かなアクセス権の設定、ファイルをダウンロードさせず参照のみを許可、透かしを入れて画面キャプチャを抑止など、簡単に設定可能です。


ハードウェアの保守や更新に工数がかかる(図⑤)

Citrix Cloud Storageは、容量無制限で利用可能です。また、オンプレミスのファイルサーバのように、ハードウェアの保守や更新の必要がありません。


オンラインストレージサービスは利用したいがデータ移行が難しい(図⑥)

Citrix ShareFileは、オンプレミスのファイルサーバやサードパーティ製のクラウドストレージサービス、Citrix Cloud Storageを統合化し、ユーザーからのアクセスを一元化することが可能です。そのため、データを移行せずにCitrix ShareFileを利用することができます。

また、データ移行が必要な場合も、Citrix ShareFile内でのデータ移行や専用のデータ移行ツールを使用することも可能です。


まとめ

いかがでしたでしょうか。Citrix ShareFileの特徴をまとめると以下になります。

・インターネットに接続できれば場所やデバイスを選びません
・必要なデータだけをクラウドを経由して共有できます
・オンプレミスのファイルサーバやサードパーティのクラウドストレージサービスと連携して、Citrix ShareFileからさまざまな場所に保存されたファイルへアクセスできます
・Citrix Cloud Storageの容量は無制限でハードウェアの保守は不要です
・一元化することでアクセス管理やアクセス履歴の工数を削減できます


ファイルの格納先や共有にお困りのお客様、「Citrix ShareFile」にご興味のお持ちのお客様は、是非アシストまでご相談ください。

アシストでは、2022年5月13日(金)より「Citrix ShareFile」の取り扱いを開始しております。
ニュースリリース
製品サイト

次回は、オンラインストレージサービスのメリット、デメリットとともに、Citrix ShareFileのおすすめポイントを詳しくご紹介させていただきます!


Citrixの設定・トラブル対処方法の良くあるFAQ10選プレゼント中

アシストのCitrixサポートセンターに良くある設定・トラブル対処方法のFAQ10選の資料を無料プレゼント中です。また、Citrix XenApp/XenDesktopの問題発生時に原因を切り分ける方法も掲載しております。以下のバナーからお気軽にダウンロードください。


著者イメージ

2014年にアシスト北海道に入社し、現在までCitrixをメインに仮想化製品のサポートを担当しています。
会社では朝早くに居場所のいい席を確保し、家では猫と居場所の取り合いをして負ける毎日を過ごしています。

関連している記事

  • 製品紹介
2022.05.23

オンラインストレージサービスのメリットと 「Citrix ShareFile」のおすすめポイント

オンラインストレージサービスのメリットと 「Citrix ShareFile」のおすすめポイント

  • 製品紹介
2021.08.27

Citrix Workspace app for Windowsの製品概要説明

今回は、Citrix Wokrspace app for Windowsの製品概要をご紹介したいと思います。Citrix Virtual Apps and Desktopsの構築や運用を担当されて日が浅い方や、これから担当する方にご参考にして頂けますと幸いです。

  • 製品紹介
2021.04.02

「Citrix Cloud with WVD」の利用をお勧めする3つのポイント

本記事は、WVD(Windows Virtual Desktop)にCitrix Cloudを組み合わせて「Citrix Cloud with WVD」として利用する場合の3つのメリットをご紹介します。

ページの先頭へ戻る