TOP>企業情報>コラム>広報部ブログ>2015年度「子ども参観日」開催報告

2015年度「子ども参観日」開催報告

2015年度「子ども参観日」開催報告


夏休みの恒例となりつつあるアシストの社内イベント「子ども参観日」。今年は市ヶ谷本社、札幌、名古屋の3地区で開催しました。

「子ども参観日」は親の職場や実際に働く姿を見せたり仕事内容を聞かせることで、親の仕事への理解を深めること、家庭内でのコミュニケーションを向上させること、子どもの職業観を育むこと、家族と会社の仲間とのコミュニケーションを促進することで従業員が働き易い環境を醸成することなどを目的としています。

市ヶ谷本社開催分を中心に、当日の様子をご紹介します。

子ども参観日(市ヶ谷)の様子


今年はお父さん、お母さんとの記念撮影からスタートしました。

記念撮影1

記念撮影2


今日は元気な声で挨拶をして、わからないことは何でも聞いて、お父さん、お母さんの会社のことを知って帰りましょう。「はーい!」「おにいちゃん、たのしみだね」

元気なお返事

おにいちゃん、たのしみだね


元気なお返事の後は、1人ずつ自分の名前の入った社員証と名刺をもらいます。なくさないように首から下げておこうね。

社員証1

社員証2


次はお父さん、お母さんがどんなお仕事をしているのか、クイズを交えてお勉強です。ソフトウェアってなんだろう?話を聞く時はみんな真剣そのもの。一方、クイズになると元気一杯です。

アシストとお取り引きしている会社はどれくらいあるでしょう?「はいはいはい!えっとね、いちおく!」

1億?スケールが大きくて頼もしいです。

説明

真剣な様子

元気よく回答1

元気よく回答2


OA機器も触ってみます。

スマートフォンを使って、別フロアにいるお母さんに内線番号でお電話。「もしもし、おかあさん?なにしてるの?」

パソコンでお父さんのスケジュールを確認。「おしごとがギュウギュウにつまってる!」

内線体験

スケジュール確認


お部屋に入る時のセキュリティ解除、書類の印刷、シュレッダー、他の事業所とのテレビ会議も体験。すべてが新鮮です。「おーい!きこえる?みえてる?」

プリンター

テレビ会議


社内見学をはさんで、お父さん、お母さんの仕事の様子を観察に行きます。周りの人と名刺交換もします。「こんにちは!ぼくとおとうさんをよろしくおねがいします!」

職場見学

名刺交換


次は「この人を探せ」ゲームです。似顔絵とイニシャルをヒントに、社員を探し出します。刑事ドラマの聞き込み調査みたい。いろんな人に話しかけて、情報を集めます。「このひとのなまえわかりますか?」「このひとはどこにいますか?」

探し当てたら名刺交換をして、もらった名刺についているバーコードをピッとやって景品をゲット。

この人を探せ1

この人を探せ2


お昼になったら、参観日ももうすぐ終わりです。最後はみんなでお弁当を食べて、記念撮影をしました。

帰り際には「らいねんもまたきたい!」と言ってくれた子どもたち。今日はお父さん、お母さんのお仕事のこと、知ることができたかな。

お弁当

集合写真

感想


各地での開催の様子

札幌営業所


小学生2人と2歳児3人が参加。小学生の2人は、参観日で学んだことをレポートにして発表してくれました。

テレビ会議

社内見学

抱っこ

レポート発表


中日本支社


テレビカメラが回る中で開催され、当日の様子はCBCテレビの番組「イッポウ」で放送されました。

名古屋1

名古屋2

名古屋3

名古屋4



アシストグループは社員の働きやすい環境づくりや社員コミュニケーション向上のため、今後も様々な取り組みをしていきます。

協賛企業一覧

  • アクアクララ株式会社
  • 株式会社イトーキ
  • 株式会社内田洋行
  • SMFLレンタル株式会社
  • 株式会社大塚商会
  • オリックス・レンテック株式会社
  • 京セラコミュニケーションシステム株式会社
  • KDDI株式会社
  • コカ・コーライーストジャパン株式会社
  • FVイーストジャパン株式会社
  • コクヨファニチャー株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • 東急不動産株式会社
  • 東京キリンビバレッジサービス株式会社
  • 株式会社富士通パーソナルズ
  • 横河レンタ・リース株式会社

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る