TOP>企業情報>コラム>広報部ブログ>お客様へ感謝の気持ちを!「アシスト北陸サロン」開催報告

お客様へ感謝の気持ちを!「アシスト北陸サロン」開催報告

「アシスト北陸サロン」開催報告


2015年11月19日、アシスト北陸営業所主催の「北陸サロン」が開催されました。

以前、「札幌ユーザ会」をご紹介させていただきましたが、北陸営業所でも年に一度、いつもお世話になっているお客様をお招きし、アシストの現在の活動をご紹介、そしてこれまでの感謝をこめて懇親会を設けさせていただいています。今年は約50名のお客様にご来場いただきました。

第一部:サポートセンターのご紹介&講演会


まず始めに、株式会社アシスト 代表取締役社長の大塚辰男より、日頃のご愛顧への感謝を述べさせていただきました。

大塚辰男


北陸営業所が1997年に開所してから18年が経ち、お客様からのご指導ご鞭撻により北陸営業所を盛り立ててくることができました。

今後の方針は、去年も一昨年もそしてこれからも変わらず、末永いお付き合いをさせていただきたいということに尽きます。めげない、逃げない、あまり儲けないを活動方針とし、これまで以上にパッケージ・インテグレーターとしての役割を強化していくことをお約束させていただきました。

次に、サービス事業部の執行役員である星 博よりサポートセンターのご紹介をしました。

星 博

アシストのサポートセンターでは専任のスタッフが170名程おり、拠点は市ヶ谷、名古屋、大阪、宇部、そして2013年に設立したサポート専門の子会社であるアシスト北海道を加え、5つの拠点からサポートを提供しています。93.3%(2015年11月時点)の高いお客様満足度を誇り、年間35,000件の問い合わせに対応しています。アシストとご契約いただいた際の環境情報や、お問い合わせ履歴も全てシステム上で管理しているため、担当者が変わってもきちんと情報を引き継ぎスムーズにサポートが行える体制を整えています。また、お問い合わせ対応だけでなく、「FAQモンスター」といったナレッジ共有のサービスもご利用いただけます。現在では2万件のナレッジが登録されており、サポートセンターに多くいただくお問い合わせと対処法を参照することができるため、ご自身で疑問を解決いただくことも可能です。お客様の導入製品の使いこなし支援のために、お客様の課題解決に向き合っていくよう、サポートセンターについてご紹介させていただきました。


そして、株式会社アシスト 代表取締役会長 ビル・トッテンより、「日本はどう動くのか ~米国とユーラシアの動向と技術~」と題して講演を行いました。

ビル・トッテン


便利な社会の実現のために安全性が犠牲になっていると、インターネット社会に対しての警鐘を鳴らしました。車や飛行機、病院内の様々な機器等がIoTの対象となり、人の命に直結する物事がハッキングによって危険にさらされています。また、世界的に見ても、銀行では強盗よりもハッキングへの対応に追われています。我々が一生懸命、利便性や生産性、経済の発展のために努力を重ねていますが、その一方で安全性が失われ脆い社会にならないようにしなければならないと語りました。また、現在ユーラシアの経済が活発化し資源も豊富であることから、TPPに関して独自の見解を述べました。多くの情報が氾濫する中で、正しい情報を見極め、その上で正しい判断を下せるよう、知恵を出し合いながら国の行く末を自分達で決めていかねばならないと締めくくりました。

第二部:懇親会


講演の後は、日頃お世話になっている皆様に感謝の気持ちを込めて、懇親会を開催しました。乾杯のご挨拶は、
北国インテックサービス株式会社 代表取締役社長 若林博様にお願いいたしました。

北国インテックサービス株式会社 代表取締役社長 若林博様


アシストとは長いお付き合いがあり、トッテンにも18年前にお会いされたことがあるそうです。お客様から相談を受けた際は、アシストに相談を持ちかけることも多いと嬉しいお言葉をいただきました。これからも相談をいただけるアシストであるよう、努力を重ねてまいります。

今回の懇親会では、前回お客様からいただいた「せっかくの機会だから他社の方ともお話ししてみたいけれど、知り合いや一緒にきている人と話して終わってしまう」というご意見を反映して、ゲームを取り入れました。

全部で6つのテーブルに分かれ、各テーブルから代表者2名を選出し、けん玉で得点を競っていただきます。お皿に乗れば1点、けん先で受ければ5点です。

小さい頃にけん玉遊びをされた方も多いのではないでしょうか?各テーブルに置かれたけん玉を取り、「懐かしいな~」という声があちこちから聞かれます。実際に触りながら、「ちょっと僕は自信ないですね」という方や、「おっ!お皿の上にのりました!」という方まで様々です。

各テーブルから選出されたメンバーに檀上に上がっていただき、全二回戦の勝負です!「よーい、スタート!」の掛け声で一斉にけん玉を始めます。

けん玉


苦戦している方もいれば、けん先で揚々と受けている方もいらっしゃいます。各テーブルからも声援が上がります。結果はご覧のとおり、菊テーブルの勝利でした!梅テーブルも僅差で大変な接戦となりました。

得点


優勝したチームには、ささやかながらプレゼントをご用意させていただきました。

ゲームの後は各テーブルの皆さんでお話しがはずんだようです。色々な方と交流を深めていただく機会になったでしょうか。

アレクシィ モンティレ・ボージョレ・ヌーヴォー

そして、今回の懇親会に彩りを添えてくれたのが、こちらのワインです。

11月19日はボージョレ・ヌーヴォーの解禁日と相成り、今回北陸サロンにもお越しいただいているカナカン株式会社様がお取り扱いされている「アレクシィ モンティレ・ボージョレ・ヌーヴォー」をご用意しました。こちらはフランスのリヨンにて開催されたワインコンクールで11月15日に金賞を受賞したワインになります。会場のお客様にも大変ご好評をいただき、あっという間にご用意した分がなくなってしまいました。

今回の懇親会では、最初に行ったけん玉ゲームの効果もあったのか、お客様同士で活発な交流を行っていただけたようです。今後もITの力で、皆様の会社を元気にするお手伝いを行ってまいりますので、アシスト、そして北陸営業所をどうぞよろしくお願いいたします!

北陸営業所メンバー:http://www.ashisuto.co.jp/corporate/column/staff/detail/1198459_2275.html

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る