TOP>企業情報>コラム>広報部ブログ>「名前だけでも覚えて帰ってください!」アシストフォーラム サポセンブース出展準備レポート

「名前だけでも覚えて帰ってください!」
アシストフォーラム サポセンブース出展準備レポート

サポセンブース出展準備レポート


アシストは毎年7月、プライベートイベント「アシストフォーラム」を東京、大阪、名古屋、福岡の4会場で開催し、約3000人のお客様にご来場いただいています。講演会場でのセッション発表に加えて、会場内には取扱製品の概要説明やデモを行う「展示ブース」がいくつか出展され、イベントに花を添えます。

しかし、東京会場においては、製品紹介に特化しない「特殊なブース」が設営されます。いったい何を紹介するためのブースなのでしょうか?

実はその正体は、アシストの「サポートセンター」主催のブース(※以下、サポセンブース)」です。今回は、取扱製品を展示しない特殊なブース、その出展準備をレポートします。

サポセンブース出展準備レポート


──まずは、昨年の「サポセンブース」は、どんなものだったのか教えてください。

サポセンブースプロジェクトメンバ(※以下、PJメンバ):昨年のサポセンブースでは「付加価値サポートの展示」を行いました。Oracle Databaseユーザ向け緊急時対応を含む特別サポート、「アシストあんしんサポートサービス」や、Oracle Databaseの稼働状況監視サービス「iDoctor」の紹介です。また、普段はなかなか表に出ることの少ない「サポート担当者の顔や仕事ぶり」をお客様に見ていただくために、アシスト本社の「サポートセンター」とアシストフォーラムの会場をテレビ会議でつないだ「生中継コーナー」も作りました。

しかし、アシストフォーラムはお客様による事例発表がメインのイベントであり、展示ブースはあくまで脇役という位置づけです。そのため、開催日当日は、ブースの前を通り過ぎて行かれるお客様は多くても、立ち寄ってくださる方は少なかったですね。

──出展側としては、それは少し寂しいですね。昨年の反省を踏まえて、今年はどのような企画を立てているんですか。

PJメンバ:事例発表がメインで、ブース見学の時間は限られていることもあり、当日は「サポセンに関する4つの言葉」だけアピールしようと考えています。まずはそれだけ覚えて帰っていただければ、後の詳細はオフィスに戻られてからWebでご確認いただければいいのではないかと考えました。そんなことを狙った企画を考えています。

4つの言葉とは、①AWSC、②FAQuest、③DBブログ、④QVブログです。

①AWSC(Ashisuto Web Support Center)とは、サポートの受付や、技術情報の提供、問い合わせへの回答履歴を掲載したサイト。

②FAQuestとは、Qlik製品に関する操作方法や関数の使い方などを、24時間365日いつでも問 題解決できるFAQと技術情報の検索サービス。

FAQuestを使った技術情報の検索

FAQuestを使った技術情報の検索

③ DB ブログ(Database Support Blog)は、Oracleデータベース、PostgreSQLに関する疑問や使い方等を検証を通じてわかりやすく解説するブログ。記事の投稿はサポートセンターが担当。

④ QV ブログ(QlikView Training ブログ)は「QlikView」と「Qlik Sense」の使い方を初心者にもわかりやすく解説するブログ。記事の投稿は教育部が担当。

※ ①AWSC、②FAQuestの情報閲覧には、該当製品の通常サポート契約の締結が必要です。

──具体的に、どのようにしてこれら4つの言葉を持ち帰っていただくのでしょうか?

PJメンバ:AWSCとFAQuestについては「30秒でわかる紹介&体感コーナー」をサポセンブースに用意します。しかし、そもそもブースまで来られないお客様が多いので、サイトのURLを埋め込んだQRコードを印刷した紙を持った「(仮称)サポセンブース アピール隊」が、会場を回りながらお客様と接点をもてないか考えています。特にサポセンは、すべての取扱製品をサポートしている部署ですので、他の製品ブースの近くでも、アピール活動ができるようにしたいですね。

「(仮称)サポセンブース アピール隊」のスタイル案

「(仮称)サポセンブース アピール隊」のスタイル案

アピール隊にどんな恰好をさせるかについても、いろいろなアイデアを検討しています。目立つ被り物、揃いのユニフォーム、プラカード携帯、といった案を検討中です。

アシストフォーラム 2016 in 東京における「サポセンブース」の設置場所はすでに決まっていまして、京王プラザ5階の講演会場「コンコードC」の前になります。

当日、サポセンブースへのお立寄りはもちろん大歓迎ですが、もし会場のどこかで「(仮称)サポセンブース アピール隊」を見かけましたら、どうぞお気軽にお声掛けください!

(2016年6月8日)

サポセンブース 地図

関連製品/サービス

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る