TOP>企業情報>コラム>広報部ブログ>2016年度「こども参観日」開催報告

2016年度「こども参観日」開催報告

2016年度「こども参観日」開催報告


今年もやってまいりました!アシスト、夏の恒例社内イベント「こども参観日」。今年は市ヶ谷本社と札幌の2拠点で開催しました。

「こども参観日」は親の職場や実際に働く姿を見せたり仕事内容を聞かせることで、親の仕事への理解を深めること、家庭内でのコミュニケーションを向上させること、子どもの職業観を育むこと、家族と会社の仲間とのコミュニケーションを促進することで従業員が働き易い環境を醸成することなどを目的としています。

市ヶ谷本社開催分を中心に、当日の様子をご紹介します。

こども参観日(市ヶ谷)の様子

こども参観日ってどんなことをするの?


今年はどんなことをしたのでしょう?ということで、市ヶ谷で開催されたこども参観日のスケジュールをご紹介します。

9:45        集合&写真撮影
10:00~10:30  オリエンテーション
          ・自己紹介
          ・アシストの業務説明
10:30~11:00  業務体験
          ・お父さん、お母さんのスケジュール確認
          ・プリンター、シュレッダー体験
          ・お茶出し体験
11:00~11:30  社内見学、親の職場参観
11:30~12:00  ゲームタイム
12:00~12:30  昼食
12:30~12:45  エンディング
          ・ゲームの結果発表&景品受け取り
          ・社長の挨拶
          ・写真撮影

毎年、参加する子ども達の年齢によって、業務体験やゲームの内容は変わりますが、親の仕事への理解を深めることや、「仕事」に触れることで職業観を育むアシストができるようなイベントを含めるようにしています。

こんにちは!アシストです。


今年は、初めて子ども参観日に参加する子ども達ばかりです。昨年まではリピーターの方が多かったのですが、今年は申込み多数のため、初参加の子ども達を優先とし開催されました。偶然にも、大半が小学1年生のメンバーばかりです。

いつもよりはちょっと遅いけれど、まだまだ通勤途中の会社員が多い時間帯の電車でアシストにやって来た子ども達。「すごく人がいっぱいだった!」「疲れた~~~」と、早速働くお父さん、お母さんの気持ちを実感したようです。

全員が集合した後は、家族ごとの写真撮影をし、オリエンテーションに入ります。まずは事務局から、今日はどんなことをするのか、そしてお約束ごとを説明します。次に、一人ひとりにセキュリティカードと名刺、社員証を配りました。毎年、この名刺と社員証が大好評です。首にかけてもらった後、何度も手にとっては嬉しそうに眺めています。名刺は後で使うから、皆大切に持っていてね!

社員証

自己紹介


各自、自己紹介をした後は、説明担当の執行役員の頭を毎年悩ませる「アシストの業務説明」です。普段、子ども達が見聞きするような製品を取り扱っているわけではないので、どう説明すれば伝わるか試行錯誤しています。今年は、子ども達の大好きなゲーム本体とゲームソフトになぞらえて紹介を行いました。なんとなくイメージはついたようですが、まだちょっと難しかったかな??ソフトウェアのインストール用ディスクも実際に手に取ってみました。

会社説明1

会社説明2


お父さんとお母さんって、どんなことをしているの?


オリエンテーションが終了し、何となくお父さんとお母さんの仕事を理解した後は、業務体験です。業務体験とは言っても、今年は小1のお子さんが多いので、「お父さんとお母さんがどんなことをしているのか感じてもらう」という点に重きを置きました。まずは、「だるま」とアシストで呼ばれているスケジュール表の操作です。詳しい内容は分からずとも、「たくさん予定が入ってる!」、「パパ、忙しいの?」、「これはお外に行くマーク?」という声もあがり、親の一日を感じ取ってもらえたようです。

その後は、「だるま」のスケジュール表を印刷し、シュレッダーにかけるという体験を行いました。普段、大人が当たり前に作業していることでも、子ども達にとっては珍しいことのようで、「プリンターから出てきた紙があったかい!!」、「シュレッダーって聞いたことあるよ!」や、シュレッダーに紙が吸い込まれていく様子に目が釘づけだったり、1つひとつに感動している様子が見られました。

プリンター

シュレッダー


そしてお待ちかねのお茶出し体験です。給茶機でお茶を淹れ、実際にミーティングが行われている場にお茶出しに行きます。お茶の準備をする段階では、誰がどの順番でお茶を淹れるかでてんやわんやでしたが、お茶出し体験の時はピリッとしたミーティングの雰囲気にあてられ、皆の顔つきもキリッとしたものに変わっていました。そんな様子を見て、社員一同思わず目じりが下がってしまいます。社員からの「ありがとう」の言葉に達成感いっぱいの笑顔を見せてくれました。

入室

お茶出し


お父さん、お母さんの働く姿を見に行くよ!


次は、社内見学と親の職場参観です。セミナールームや自習室、サーバルームも見て回りました。「お父さん、お母さんは普段こういうものを売ってるんだよ」とサーバを見せながら説明すると、「うわぁ・・・大きい・・・」、「なんかいっぱい線が出てる」等、興味津々です。一通り社内見学をした後、お父さん、お母さんのいる執務室に向かいました。それぞれお父さん、お母さんのチームメンバーに挨拶し、オリエンテーション時に配られた名刺で名刺交換をしました。

ご挨拶

名刺交換


普段仕事で接している時とはまったく違う、お父さん、お母さんの顔が垣間見え、職場内でのコミュニケーション促進や家庭への理解も深まったようです。

ゲームタイム&昼食


そして、毎年のお楽しみ企画、ゲームタイム!昨年度までは「この人を探せ!」という、似顔絵の写真を手掛かりに色々な人にヒントをもらいながら、お目当ての社員にたどり着くゲームを実施していました。今年は低学年が多いので、少し趣向を変えて「虫取りゲーム」を実施しました。3つの部屋に隠されたカブトムシやカマキリなどのカードを探すゲームです。スタート!の掛け声とともに一斉に探し始める子ども達。各部屋を移動する度にセキュリティカードを「ピッ!」とするのも楽しかったようです。

ゲームが盛り上がり動き回ったため、子ども達はおなかぺこぺこ!お待ちかねの昼食タイムは、子ども達に大人気のキャラクター弁当です。お昼を食べながら「今日ね、ゲームでね・・・」、「お茶を淹れて運んだんだよ!」とお父さん、お母さんへの子どもの報告がはずみます。

最後に「えらいひとのおはなし」ということで、社長に登場いただきました。「お父さん、お母さんがお仕事を頑張ってるのが伝わったと思います。ぜひ夏休みの間、たくさんお手伝いをしてください!」の言葉に「はーい!」と大きな返事が返ってきました。

虫取りゲーム

昼食


今年も大好評を博した「こども参観日」。お父さん、お母さん、そして子ども達にとっても夏の思い出になったでしょうか。今後も、従業員が働きやすい環境を醸成するために、様々な企画に取り組んで参ります。

感想1

感想2


協賛企業一覧

  • アートコーポレーション株式会社
  • 株式会社イトーキ
  • 株式会社内田洋行
  • 株式会社大塚商会
  • オリックス・レンテック株式会社
  • KDDI株式会社
  • コカ・コーライーストジャパン株式会社
  • FVイーストジャパン株式会社
  • コクヨ株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • ソフトバンク株式会社
  • 東急不動産株式会社
  • 東京キリンビバレッジサービス株式会社

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る