TOP>企業情報>コラム>広報部ブログ>商売繁盛の験担ぎ!平成28年「酉の市」参り!

商売繁盛の験担ぎ!平成28年「酉の市」参り!

商売繁盛の験担ぎ!平成28年「酉の市」参り!


紅葉も盛りを過ぎて、肌寒さと日暮れの早さで冬の近づきを感じる11月、関東各地の神社では商売繁盛と開運招福を願う賑やかなお祭り「酉の市」が行われます。

昨年11月に当ブログの「開運招福!商売繁盛!営業部の『酉の市』参りに密着」でご紹介した、ビジネスパートナー営業本部ご一行様の「酉の市」詣で。今年もさらなるご利益を求めて新たな「縁起物の熊手」の入手に、毎年60万人が訪れるという新宿の花園神社にいざ出陣です。

雨模様にも関わらず参道は熱気ムンムン


この日は朝から雨模樣だったせいか、靖国通りに面する参道の入口付近は、昨年に比べ人がまばらな感じがしましたが、さすが師走前の風物詩ともなっている花園神社の酉の市。参道から一歩中に入ると、沢山の参拝客で大賑わいです。

まずは、昨年購入し1年間お世話になった熊手に感謝の気持ちを込めて返納の儀式を行います。そして、さらなる商売繁盛のために新たな熊手を求めて馴染みの熊手屋さんのところに向かいました。

熊手購入


毎年少しずつサイズを大きくしていくのが「縁起物の熊手」購入のポイント


余談ですが、幸せを呼ぶと言われるこの「縁起物の熊手」。1,000円ぐらいの小さなものから数十万円もする大きなものまで、デザインもよりどりみどりです。購入のポイントは、商売繁盛になぞらえて毎年サイズを大きくしていくのが良いとか。

もはや、アシストの営業成績を左右する重要なファクターとなった「熊手」です。去年より小さいサイズは許されません。選ぶメンバーの目も、いつにもまして真剣です。

威勢のいい熊手屋さんとのやり取りで新しい熊手が決まりましたが、ここですぐに購入はしません。縁起物ではありますが、買う前に必ず値切り交渉を行い、値切った分をそのままご祝儀として熊手屋さんに手渡すのが酉の市の「粋な商談」なのです(注:ここで本当に値切ってしまうと運気が下がるので気を付けましょう)。

新しい熊手は昨年よりも一回り大きくてきらびやかな「七福神宝船の熊手」です。これからまた1年、お客様企業とアシストに商売繁盛のお利益がありますように!!

酉の市


アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る