TOP>企業情報>コラム>広報部ブログ>中日本支社超ソフトボール大会!(社内行事第三弾)

中日本支社超ソフトボール大会!(社内行事第三弾)

中日本支社超ソフトボール大会!(社内行事第三弾)

Reporter

世界のだーやす / 安田明広(中日本支社 営業部)

2009年入社でOracleサポートセンターへ配属。2012年より情報活用事業部営業部に異動し、2015年から中日本支社営業部にて現在に至る。趣味はゴルフ、野球、温泉、銭湯、酒。最近ゴルフで100切りを達成し、90切りを目指す。同期の杉山に勝つことが直近の目標!


4月22日(土)、天候にも恵まれ中日本支社のメンバーが集まってソフトボール大会が実施されました。今回の主催者も中日本支社の熱い二人!世界のだーやすこと安田明広と同期の杉山優介にて企画しました。

今回は金川部長率いるなごやんジャイアンツVS髙橋部長率いる穂積マリーンズという、名古屋最強チームVS岐阜最強チームのマッチアップが実現しました。また中日本支社の社員だけでなく、元アシスト社員や家族が参加して総勢30名弱が参加するソフトボール大会となりました。

試合は乱打戦の末、35対30でなごやんジャイアンツが歴史的勝利を勝ち取りました。惜しくも穂積マリーンズは負けてしまいましたが、次回7月開催予定のソフトボール大会で高橋部長はリベンジを誓っています。

試合ハイライト


ここからは試合の模様をハイライトでお伝えします。


初回なごやんジャイアンツが2点を上げましたが、その裏にエース藤戸投手の立ち上がりの乱れにより、連続デッドボールによりお決まりの?乱闘騒ぎになる場面もありましたが、穂積マリーンズが一挙4得点をたたき出しリードしました。

しかし3回以降、なごやんジャイアンツの豪打の打撃陣(下位打線除く)が火を噴き大量得点、穂積マリーンズの守備の乱れなどにより、なごやんジャイアンツが逆転!終始リードする展開!!!

助っ人外国人のシャカドー選手(釋迦堂さん)や自称元メジャーリーガーのヨネロー選手(米倉さん)などの活躍はありましたが、最終回に残り2人かえればサヨナラまで来たけれど、健闘むなしく抑えの金川投手に抑え込まれゲームセット!!


かなり白熱した試合となりました。社員だけでなく社員の家族や元社員が集まる良い雰囲気で実施することができ、7月開催予定の次回ソフトボール大会も白熱した試合が予想されますね。笑

中日本支社は総勢70名程の社員ですが、その半分がプライベートでも集まっちゃう組織なんてなかなかないですよね。
皆さんも、「一緒にソフトボールやりたい!」という方は安田もしくは杉山までご連絡ください。
社員以外の方でもウェルカムですのでご連絡お待ちしております!!

アシスト中日本支社は仕事も遊びもフルパワーです!!!

それでは次回またお会いしましょう。

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る