TOP>企業情報>コラム>特集>お客様からお客様へ~サイクリングで誰にも縛られない時間を楽しむ~

お客様からお客様へ
~サイクリングで誰にも縛られない時間を楽しむ~

お客様からお客様へ:NTTコム ソリューションズ株式会社 九重博昭 様


アシストを応援してくださる「お客様」にご登場いただき、推薦図書やレストラン、趣味、旅行記などなど......、様々な情報をご紹介いただきます。今回は、アシストのJP1ユーザ会で2011~2012年に幹事を務められ、今も同会の活動に積極的にご参加いただいている、NTTコム ソリューションズ株式会社 九重博昭様よりサイクリングの魅力についてご寄稿いただきました。

九重 博昭 様 プロフィール

NTTコム ソリューションズ株式会社 デジタルソリューション第一本部 ビジネスデザイン第五部 課長

1990年 日本電信電話株式会社 中国支社 入社
1996年 同社 企業通信システム本部 システムサービス部
1999年 分社化 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 所属
2006年 同社 システムエンジニアリング部 課長
2014年 同社 ICTコンサルティング本部 テクニカルコンサルタント
2018年 NTTコム ソリューションズ株式会社 出向


サイクリングで誰にも縛られない時間を楽しむ


広島カープ大好き人間の私ですが、今回はもう一方の趣味の自転車の話です。体の動きに陰りが見え始めた40歳になった頃、「衰える一方は嫌だ」との思いで始めた週末サイクリング。中学高校時代は至る所に自転車で出掛けていた元来の自転車好きでしたし、居住地の神奈川県をもっと知りたいというのも動機の一つでしたが、「怠惰な自身を戒めたい」という思いもあったような気がします。当初は近場の鎌倉・葉山方面から巡り始め、徐々に行動範囲を広げていきました。少しずつ伸びる距離に一喜一憂しつつ、ここ数年は年間5,000kmを目標に週末に走り回っています。

我々世代は職場や家族など普段は多くの人に囲まれて過ごすのが一般的で、意外に独りの時間を持てません。でも自転車に乗っている時は「誰にも縛られない自由な時間」を満喫できるのが大きな魅力です。その日の気分で目的地を決め、景色を楽しみ、旨い物を食べてきっちりリフレッシュできます。神奈川県の藤沢に住んでいることもあり、三浦半島や箱根・伊豆など各方面の観光名所を訪れ、「マイナスイオンをタップリ浴びつつ風を切って走る爽快感」は言葉で表現できないくらいの気持ち良さです。時には考えごとをしながら走行することもありますが、自然の中を走っていると「アイデアが閃く瞬間」もあったりするので、仕事で行き詰まった時こそ気分転換に出掛けるようにしています。

ただ、一般道を走るので、やはり事故のリスクが付きまといます。2017年4月、交差点を直進していたら対向右折車が無理に突っ込んで来て軽い接触事故に遭遇。幸い軽い打ち身で済みましたが、自身が交通法規を遵守していても貰い事故をすることもあるので、安全確認はより一層慎重に行うようになりました。一方、最近のニュースでもご存知のように、自転車は加害者にもなりかねません。できれば自転車保険に加入しておくことをお勧めします。ながらスマホ、傘さし運転、車道逆走、無灯火など巷では危険運転が溢れており腹立たしい限りですが、家族や周囲の人々に対してもSNSなどで安全意識の啓発に努めています。楽しく便利な自転車ですが、事故に遭っても遭わせても不幸です。公道を利用する誰もが、他人の安全に配慮する姿勢をもってほしいと願っています。

恐い側面もありますが、やめようと思ったことは一度もありません。それどころか最近は益々盛んです。職場のガチサイクリストの先輩と隣県(埼玉・千葉など)にも輪行ツーリングに出掛け、効率よく走行するコツを教わったり、スポーツジムプログラムで走行力強化に取り組んだりと、さらなるスキルアップを目指しています。人生100年時代、まだまだ折り返し付近の我々世代。学び直しなどの知識力アップだけでなく、ゴルフ、ジョギング、水泳など好きなものを楽しみつつも、土台の心身をしっかり整え、素敵な歳の取り方をしていきたいと思います。

(2018年11月)

ページの先頭へ戻る