TOP>企業情報>コラム>社員紹介>良き営業ウーマン、良き先輩でありたい

良き営業ウーマン、良き先輩でありたい

社員紹介:良き営業ウーマン、良き先輩でありたい(向原里実)

向原 里実(Satomi Mukohara)

株式会社のれん(アシストグループ) 営業推進部 営業課

2002年アシスト入社。7ヵ月間の客先出向を経て営業部配属。2回の産休育休を取得しつつ、入社以来ずっと営業職。2014年アシストからのれんへ出向。


超ポジティブシンキング


入社してからずっと営業職で、2度、産休・育休をとらせていただきました。1人目の子を妊娠し、育児休暇明けに営業で復帰するか、別の職種に転向するかで悩んでいた時に、当時アシストの東日本で唯一ママで営業をされていた添田さんに相談したところ、「一度下げたハードルを上げるのは大変。無理かもしれなくても、もう一度営業で復帰してみれば?」という助言をもらいました。当時の私にとっては目からウロコで、「そうか!」と単純に納得したのを覚えています。そのひと言があったから今も営業を続けています。それから2人目を出産しての復帰後も、仕事と育児の両立に悩んだ時期があり、上司に相談すると「お前は営業以外できることは無い」と言われ、営業として評価いただけたんだととても嬉しかったです。元々私は超ポジティブシンキングなので、「よし、また営業として一から頑張ろう!」とやる気のスイッチが入りました。

トラブルをチャンスに


周りの方々に支えられて、仕事を続けてこられたことを実感しています。「何かトラブルが起きたらラッキーと思え!お客様にもう一度、信頼していただけるチャンスなんだよ」と、上司に言われたことがありました。その時はピンと来ませんでしたが、後々この言葉が身にしみるトラブルが起こり、その言葉を信じて前向きに対処しました。そしてその結果、その通りになりました。頑張って提案して製品が採用された時や、お客様からお褒めのお言葉をいただいた時は素直に嬉しいですし、これまでの案件すべてが自分の成長の糧となっていると思います。そして、今年から株式会社のれんへ出向しています。のれんでは企業にとって顔であるWebサイトのコンテンツを管理する「NOREN」という製品を取り扱っています。他のアシスト製品とは営業先も周辺知識も少し違うので、WebマーケティングやWeb周りの知識を深めるため新たに資格試験の勉強をしています。のれんは出来たばかりの会社ですので、思っていることや変えていきたいことをどんどん提案しています。会社の雰囲気を良くするのも悪くするのも自分次第!と思いながら、日々建設的な文句を言ってます(笑)。

営業の仕事が好きです


「私達のお給料はお客様から頂いている。」というビル・トッテン会長の言葉が好きです。お客様への感謝を常に忘れないための心がけとして、社内資料などお客様の目に触れない資料でも、お客様名には「様」を必ずつけるようにしています。営業の現場にはワクワク、スリル、自分の可能性を広げてくれるお客様との出会いがあります。これからもずっと営業を続けたい。また、20代から30代の女性は結婚、出産、育児など女性ならではの人生の節目が多く訪れるので、人生と仕事をどうやって折り合いをつけていくのか、自分が先輩にアドバイスをいただいたように、後輩の女性社員の相談に乗れる存在でありたいと思います。

社員紹介:向原里実 チームの仲間と

チームの仲間と


アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る