TOP>企業情報>コラム>社員紹介>「お客様の最高」のために、私たちが日々考えていること Vol.7

「お客様の最高」のために、私たちが日々考えていること Vol.7

「お客様の最高」のために、私たちが日々考えていること Vol.7

ビジネスパートナー営業本部 北陸営業所

北陸営業所は、北陸3県(富山・石川・福井)のお客様を担当しています。1997年の開所から18年間になりますが、お客様と長いお付き合いができる関係を築くことをモットーに、地域に密着した活動を行なっています。あるお客様から、北陸の地に根ざした活動を行なっていることに対し「ぜひ長く続けて欲しい」という嬉しいお言葉をいただくことがありました。限られた人数ですが、こういったお言葉を励みとして、お客様の最高のために日々活動しています。

「お客様の最高」のために


大関 聡

お客様の最高のために意識していることは、2つあります。

ひとつは、アシストは4~5名前後のチームで仕事をしておりますが、個人の対応力を高めることは大切ですが、それを結集したり補完しあうことで、期待を超える対応ができると思うのです。そのためには、チーム内での信頼関係を高め、より充実した気持ちでお客様の対応に当れることを大切にしています。

もうひとつは、お客様は、日々のアポイントはもちろん、製品のセミナー、北陸サロンなど、ご多忙の中いつも快くお会いする機会を頂戴しておりますので、とにかく可能な限り用意周到に、準備を怠らないことを心がけています。

(ビジネスパートナー営業本部 北陸営業所 所長 大関 聡)



北陸営業所ができたのは1997年ですが、それ以前は大阪や名古屋から営業が訪問して北陸地域を開拓してきました。今まで何人かの営業が北陸地域を担当してきましたが今でもお客様がアシストとお付き合いを続けてくれるのは「信頼してくれているから」という一言に尽きると思います。担当が変わってもアシストという会社とお付き合いをしたいと思って下さる以上、その期待に応えようと、また先人が築いた関係を絶対に壊さないように尽力しています。「言ったことは早くやる」、「できない事を曖昧にしない」など私が気をつけているのは基本的な事ですが、当たり前の事を当たり前にやり続ける積み重ねが信頼に繋がると感じています。

(杉田 明子)

杉田 明子



片岡 祐一郎

目指すは、お客様にとって最高に相談しやすい人間であること。

1つひとつの相談にしっかりと、且つ、柔軟に応えて信頼を積み重ねることで、気軽に相談され、相談し合えるような関係を作ってお互いの仕事を最高なものに仕上げていきたいと考えています。

また、お客様の“末永い”最高のために、若手の営業やSEがドンドンお客様と接点を持ち、たとえ担当が変わっても、お客様とアシストが長きに渡って最高の関係を築いていける環境を作ることを心掛けています。

(片岡 祐一郎)



番外編


集合写真

北陸営業所のメンバーですが、こんなお茶目な一面も。

チーム紹介の写真撮影ですが、せっかくなので金沢らしい場所で撮影をということで、金沢駅にある「鼓門」で撮影を行いました。「鼓門」は、伝統芸能に使われる鼓をイメージしています。「鼓門」のある東広場には金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージしたガラスのドーム「もてなしドーム」もあります。金沢にお越しの際は、ぜひご覧ください!



Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る