TOP>企業情報>コラム>社員紹介>諦めず、「三方よし」のご提案を目指す

諦めず、「三方よし」のご提案を目指す

社員紹介:諦めず、「三方よし」のご提案を目指す(諸戸豪)

諸戸 豪(Go Moroto)

ビジネスパートナー営業本部 営業1部 2課

2010年入社、第3支社配属でシステム基盤事業部へ出向後、2011年より営業職として、重要パートナー様と休眠開拓の両輪で活動を開始。現在、ビジネスパートナー営業本部に所属し、日々、パートナー様のもとに足繁く通う。


パッケージ・ソフトウェアの営業に通じる学生時代の広告研究会活動


アシストの理念である『哲学と信念 ※1』と『七魂 ※2』に強く共感し、入社を決意しました。特に『哲学と信念』の「三方よし」と『七魂』の「お客様の声に耳を傾けよう」は、私が学生時代に所属していた広告研究会の活動を通じて大事だと実感してきたことでもありました。広告研究会では、主に企業や地域のCM、学内サークルの新入生歓迎用プロモーション・ビデオなどの制作、学園祭や地域イベントの企画、運営を行っていました。制作や企画を行う際には、依頼される方々の想いや声に「耳を傾ける」とともに、イベントにお越しになる方々に楽しみや新たな発見を提供することを意識していました。またメンバーとは達成の喜びを共に感じたい、そんな想いで活動していました。パッケージ・ソフトウェアの営業と広告研究会の活動は表面上は異質に見えますが、本質的に目指すべきところとその過程は同じだと考えています。ご依頼いただく「お客様の声に耳を傾け」目的を達成し、携わる方々に新たな発見や、達成の喜びを感じていただき、結果「三方よし」となるべく活動する。学生時代も今も、目指すところは変わっていません。

※1 アシスト社員の考え方および行動の基本
※2 『哲学と信念』に基づき、お客様、協力会社、仲間、そして社会に対し、自らの意思で、責任ある行動がとれるよう、全員で作ったアシストの行動指針「アシストセブンハート~7つの魂~」(通称七魂)


上司とともに築いた、営業マインドの礎と自信


しかし、営業として歩み出した私は、その道のりの険しさを改めて痛感しました。そんな私に営業マインドをとことん叩き込んでくれたのが営業になって最初の上司です。数字にこだわる精神、お客様の声を聞き、社内のキーマンを巻き込み、案件を推進していく姿勢を上司から日々学びました。厳しいことを言われることも多々ありましたが、それも含め、私の営業マインドの礎になっています。また現在の上司は、常に私の意志を聞いた上で尊重してくれるため「何をしたいか」「どう進めるべきか」を自分で考え、それを自信を持って周りの方々に伝えられるようになりました。最初の上司と築いた営業マインドの礎の上に、私自身の考えを表明する自信を、現在の上司が上乗せしてくれたお陰で、日々の活動ができていると感じています。

「三方よし」の提案を目指す


少しでも可能性があれば、何事も諦めないよう努めています。また全体を見渡した時に、パートナー様の先にいるお客様にとってメリットとなる解決策、体制を考えるように心がけています。ある製品がメーカー直販と競合し、社内ではその製品調達はメーカー直になっても仕方ない、という諦めムードがありました。その製品はインフラ運用の中核を成すものであり、また周辺のソリューションをアシストから提供することは決まっていました。そのため、プロジェクト全体を考慮すると、中核部分とその周辺を別々の会社で構築、管理するより、1社ですべての支援を行うことが最適と考え、パートナー様にもその考えを率直にお話ししました。アシストが一括して支援を行うメリットを感じていただき、最終的にメーカーではなく、アシストから調達することが決まり、結果として、案件としても非常に大きな規模となりました。この時支えてくれた技術担当はじめ関係者一人ひとりの思いが結実した「三方よし」の案件の1つです。関係者の皆さんには本当に心から感謝しています。

パートナー様同士の橋渡しとともに、アシストが不可欠な存在に


2016年の私の所属チームのテーマにもなっていますが、アシストがパートナー様同士の橋渡し的な存在となることで不可欠な存在になれるような仕事をしたいと考えています。それが単なる紹介なのか、商材や技術力の融合なのか、考えるべき点は多々あります。コラボレーションに向けて、社内で知の結集をさせ、アイデアを具現化していくプロセスを経て、多くの人が「新しいことに挑戦できた!!」と感じられる仕事を目指します。

上司からのコメント


配属された当初は、“営業としては少し線が細いかな・・・?”という印象でしたが、今や見事に覆されましたね(笑)。

この4年間で押しも押されもせぬアシストのエースに成長してくれました。少しの隙間でもあきらめずにパートナー様とそのお客様、そしてアシスト三者のメリットを粘り強く見出し、提案し続ける姿勢が最近更に磨かれてきたと頼もしく感じています。

ビジネスパートナー営業本部 営業1部 2課 片岡 祐一郎

上司の片岡

 上司の片岡


社員紹介:諸戸 豪


アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る