TOP>企業情報>コラム>技術情報>徹底解剖 セルフサービスBIとは何か? Vol.2

徹底解剖 セルフサービスBIとは何か? Vol.2

ユーザー部門がIT部門に頼らず、自らの手でデータを分析したり、レポートを作成したりする「セルフサービスBI」が注目を集めている。セルフサービスBIが登場した背景や、ユーザー部門にとっての魅力、IT部門から見た課題などについて解説していく。

(全3回連載)

Vol.2 IT部門は「セルフサービスBI」にどう関わるべきか?


前回は、なぜセルフサービス型のビジネスインテリジェンス(BI)が注目を集めているのかを解説しました(第1回:なぜ「セルフサービスBI」がビジネスユーザーにウケるのか?)。今回は、IT部門がセルフサービスBIとどのように向き合えばいいのかを解説していきます。

詳細はこちらから
https://japan.techrepublic.com/article/35078375.htm

執筆者紹介

花井正樹

花井 正樹(Masaki Hanai)

株式会社アシスト 情報基盤事業部 製品統括部2部 部長(Qlik Luminary)

1996年、アシスト入社。BI/DWHのフィールド・サポート業務を経験後、BI製品の品質管理業務に従事。SFAコンサルタントとして活動した後、「Qlik」ビジネスの立ち上げに参画。米Qlik社が指名するエバンジェリスト「Qlik Luminary 2016」に日本人として唯一選出され、執筆・講演活動を通じてBIのトレンドや顧客成功事例を発信している。ゴルフ&フィットネスがマイブーム。

連載記事一覧


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る