TOP>企業情報>コラム>技術情報>PGECons最新ドキュメントでOracle Database→PostgreSQLへの移行を攻略!

PGECons最新ドキュメントでOracle Database→PostgreSQLへの移行を攻略!

PGECons_logo

企業システムでPostgreSQLの利用が急速に増えており、新規にとどまらず、既存システムの商用データベースの置き換え先として採用されるケースも増加傾向にあります。大きな後押しとなっているのはDBMSとしてのPostgreSQL自体の豊富な機能はもちろんですが、2012年から企業レベルでPostgreSQLの技術情報を継続して公開している「PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム」(以下、PGECons)の存在があります。PGEConsの公開ドキュメントを参考に、Oracle DatabaseからPostgreSQLへの移行のポイントをご紹介します。

詳細はこちらから
http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8883

執筆者紹介

高瀬 洋子

高瀬 洋子(Youko Takase)

株式会社アシスト データベース技術本部 技術開発部

アシスト入社後、Oracle Databaseのサポート業務を経て、2009年よりPostgreSQL、EDB Postgresのサービス立ち上げに参画。「PostgreSQLなら高瀬に聞こう」と社内外から言ってもらえる存在となることを目標に日々活動。2014年4月よりイギリスに拠点を移し、EDB Postgresの啓蒙活動と顧客対応の後方支援を担当。

高瀬の紹介記事はこちら

関連製品/サービス


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る