TOP>企業情報>コラム>技術情報>さらばダミーデータ!超高速開発を実現するテストデータ活用

さらばダミーデータ!超高速開発を実現するテストデータ活用

Delphix


他社とのビジネス差別化を実現するために、膨大なデータを速く、柔軟、かつ安全性を保って活用することが求められています。しかし、データを安全に扱うための制約も増加しています。データ利用とデータ管理の摩擦が解消すれば、企業は思いのままにデータ活用ができるようになり、変化するビジネスニーズへの柔軟な対応も可能となります。

本稿ではデータ活用の中でもテストデータに関する課題を例に、ビジネスに変革を与えるDelphixの新しいデータ活用をご紹介します。

詳細はこちらから(翔泳社「DB Online」2018年7月23日掲載)
https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/10956

執筆者紹介

拝島 渚

拝島 渚(Nagisa Haijima)

株式会社アシスト データベース技術本部

アシスト入社後、データベース技術本部に所属し、Oracle Databaseのフィールドエンジニアとして設計・導入などを担当。現在はデータベース仮想化ソリューション「Delphix」の販促・技術担当としてハンズオンセミナー講師やブログ執筆を担当し「Delphix」の魅力を広める活動を行っている。

関連製品/サービス


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」をお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る