TOP>企業情報>ライブラリ>メディア掲載>【Web】日経xTECH Special掲載

【Web】日経xTECH Special掲載

「JP1 Version 12が実現する未来のシステム運用とは」

掲載日:2019年1月31日


2019年1月22日(火)、統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」の最新バージョンとなる「JP1 Version 12」がリリースされました。

コスト削減から生産性向上やビジネスへの貢献-。
IT部門の役割が変わりつつある今、その期待に応えることは容易ではありません。なぜなら、企業システムはますます複雑化し、IT部門は煩雑なシステム運用に多くの人と時間を取られているからです。

こうした課題を解消しつつ、IT部門のあるべき姿を手に入れるため、日立製作所とアシストは、JP1 Version 12を中核とした新しいソリューションの提供を開始しました。これによりIT部門はどのようなメリットが得られるのでしょうか?

(続きはこちらで・・・↓)


アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る