TOP>企業情報>ライブラリ>アシスト執筆書籍/記事>【執筆】実践!企業PCをWindowsからUbuntuに本気でリプレース(全3回連載)

【執筆】実践!企業PCをWindowsからUbuntuに本気でリプレース(全3回連載)

【特別連載】

2012年7月、全社のPC(約950台)をWindowsから「Ubuntu」へ移行したアシスト。導入に向け、約1年にわたって進めてきた移行プロジェクトで得られた情報とは。移行にあたりアシストが直面した課題やその回避方法など詳細に報告する。

日経Linux:全3回連載




「第3回(最終回) Ubuntuの社内展開と運用方法」
 (「2013年1月号」 2012年12月8日発売)

執筆者:アシスト Ubuntuプロジェクトチーム・メンバー(秋月 潤 他) 

最終回となる第3回は、Ubuntuの導入にあたっての社内ポリシーの適用や展開の取り組み、その後の運用方法について紹介する。



「第2回 既存業務やWindowsからの移行をどう実現したのか」
 (「2012年12月号」 2012年11月8日発売)

執筆者:アシスト Ubuntuプロジェクトチーム・メンバー(秋月 潤  他) 

第2回は、業務で日々利用する社内システムやWindows PCに導入されている各種アプリケーションなど、Ubuntuへの移行の際に発生した課題と対策について取り上げる。



「第1回 PCと周辺機器はUbuntuで動作するのか」
 (「2012年11月号」 2012年10月8日発売)

執筆者:アシスト Ubuntuプロジェクトチーム・メンバー(秋月 潤  他) 

第1回は、PC、ネットワーク・プリンターなど、主に周辺ハードウェアとの連携で発生した課題とその対応策を紹介する。

ページの先頭へ戻る