TOP>企業情報>ユーザ交流会>2017年度 東日本分科会メンバー募集

分科会お申し込み方法


こちらの 分科会 お申し込みフォーム からお申し込みください。
各分科会の詳細については、以下の「分科会名一覧」よりご確認ください。

  • 分科会のご参加は、アシストのユーザ企業の方を対象としています。
  • メンバーが5名以上集まらない場合は発足しない場合がありますので、第二希望の分科会までお選びください。
    また、お申込人数が多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。

分科会名一覧


分科会テーマ&概要


活動期間:2017年2月末~2018年2月初旬
最終締切:2017年3月31日(金)

新技術と人材育成 ITが既存の産業内のビジネスの効率化から、産業の枠を越え多方面の分野において新たな製品やサービスを生み出す基盤として重要性を増す中で、最新のテクノロジーを常に把握し、技術の変化に対応できる人材の育成が求められています。当分科会では、新技術を活用し新たな価値やサービスを生み出すことのできる次世代高度IT人材の育成について、検討します。

・次世代高度IT人材とは、求められるスキルとは?
・次世代高度IT人材の育成/評価手法
・職場で実践できるスキル習得の推進策
※募集終了
タレントマネジメントの理想と現実
(女性限定分科会)
グローバル化や人財の流動化などの企業環境の変化に伴い、企業力強化に向けた戦略的な人の配置や育成が急務となっています。そんな中、日本では女性の管理職登用や多様化が一向に進まず、大きな課題になっています。当分科会では、男性女性問わず、優秀な人財(=タレント)の活用手法として注目を集めている「タレントマネジメント」について女性の視点から研究します。

・企業競争力を強化するためのタレントマネジメントとは
・日本でタレントマネジメントを成功させるために必要なものとは
・タレントマネジメントシステム導入を成功に導くためのポイント
ビッグデータを支える技術と活用法 「ビッグデータを制する者が世界を制する」とまで言われ、次代を先読みし、ビジネスを成功に導くには、ビッグデータの活用が不可欠と言われています。それには膨大なデータを取り扱うための技術の進展が大きく寄与していることは間違いありません。当分科会では、ビッグデータを支える技術と、ビジネスに変革を及ぼすためのビッグデータ活用手法について研究します。

・ビッグデータ活用の本質と有効性、現状と課題
・HadoopやSparkなどのデータ分析手法
・ビッグデータのビジネスへの適用
AIを活用した次世代の運用 仮想化やクラウドの浸透等、企業システムを取り巻く技術は進化し続け、使用する側の利便性は上がれど、システム管理における煩雑さは増し、頭を悩ませているシステム管理者も多いのではないでしょうか。当分科会では、大規模化/複雑化したシステム全体の運用をより正確に、効率よく、安いコストで実現するために、AI技術を活用した「システム運用の自動化」について研究します。

・システム運用におけるAI技術の有効性
・システム運用自動化における事例研究
・システム運用でAI技術を最大限活用するには
IoT時代のセキュリティ対策 スマホやタブレットが当たり前のように業務システムで使われるようになり、業務システムがクラウド上で稼働することも珍しくなくなりました。加えて、家電やインフラ設備などもインターネットに繋がっていくIoT時代を迎えようとしています。従来と比較して外部と接続する環境が格段に増えていく中で、企業としてセキュリティ対策をどのように考えていけば良いでしょうか。当分科会では、IoT時代におけるリスクとセキュリティ上のポイントを研究します。

・IoT時代におけるセキュリティの要件
・セキュリティリスクに対する考え方と防御方法
・企業がとるべき予防措置とは何か(CSIRTの活用など)
ブロックチェーンがビジネスをどう変えるか 仮想通貨取引の技術の核であったブロックチェーンが、金融や流通、契約等の多分野において注目を集めています。世界中に点在するコンピュータにデータを分散することで、データの改ざんを不可能にする仕組みとして金融機関をはじめ世界中で導入が進んでいます。当分科会では、ブロックチェーンの利便性や今後の展開について研究します。インターネットに次ぐと言われる革命的テクノロジーは、企業にどんな未来をもたらすのでしょうか。

・ブロックチェーンの利便性と活用法
・ブロックチェーンの活用事例
・ブロックチェーンがビジネスにどのような変革をもたらすか
失敗に学ぶプロジェクト・マネジメント プロジェクトを成功に導くのは非常に難しく、失敗に終わる場合が7割と言われています。失敗の原因を聞くと「作業量が不十分だった」「スケジュール管理が甘かった」「クライアントと認識の差異があった」とよく聞く課題があがってきますが、なぜ同じ過ちが繰り返されるのでしょうか。当分科会では、過去の失敗事例から、プロジェクト失敗の要因を導き出し、成功への道筋を研究します。プロジェクトを成功に導くPMのバイブルを作成してみませんか。

・プロジェクトの失敗と成功とは
・失敗事例から見るプロジェクト・マネジメントの勘所
・プロジェクトを失敗しないためのPM手法
企業向けIT分野におけるAI技術の利活用 新しいビジネスを創出するツールとして、人工知能(AI)の活用に注目が集まっています。AIは私たちの日常の身近な商品やサービスにも組み込まれ始め、多くの人が一度は使用したことがあると思いますが、企業向けIT分野では、AIはどのように活用できるでしょうか。当分科会では、IT業界におけるAIの利活用の可能性について研究します。

・企業向けIT分野でのAIの利活用
・AIの実用化事例と今後の可能性
・AIが雇用に与える影響と社会の受容性

分科会お申し込み方法


こちらの 分科会 お申し込みフォーム からお申し込みください。

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る