TOP>企業情報>ユーザ交流会>2017年度 中日本分科会メンバー募集

分科会お申し込み方法


こちらの 分科会 お申し込みフォーム からお申し込みください。
各分科会の詳細については、以下の「分科会名一覧」よりご確認ください。

  • 分科会のご参加は、アシストのユーザ企業の方を対象としています。
  • メンバーが5名以上集まらない場合は発足しない場合がありますので、第二希望の分科会までお選びください。
    また、お申込人数が多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。

分科会名一覧


分科会テーマ&概要


活動期間:2017年2月末~2018年2月初旬
最終締切:2017年3月31日(金)

失敗に学ぶプロジェクト・マネジメント プロジェクトを成功に導くのは非常に難しく、失敗に終わる場合が7割と言われています。失敗の原因を聞くと「工数見積もりの甘さ」「スケジュール管理が甘かった」「クライアントと認識の差異があった」とよく聞く課題があがってきますが、なぜ同じ過ちが繰り返されるのでしょうか。当分科会では、過去の失敗事例から、プロジェクト失敗の要因を導き出し、成功への道筋を研究します。プロジェクトを成功に導くPMのバイブルを作成してみませんか。

・プロジェクトの失敗学
・失敗事例から見るプロジェクト・マネジメントの勘所
・プロジェクトを失敗しないためのPMOの役割
次世代を見据えたシステム運用の自動化 仮想化やクラウドが一般化し、企業システムを取り巻く技術は進化し続け、使用する側の利便性は上がれど、システム管理における煩雑さは増し、頭を悩ませているシステム管理者も多いのではないでしょうか。当分科会では、大規模化/複雑化したシステム全体の運用をより正確に、効率よく、安いコストで実現するために、AIなど新技術を活用した「システム運用の自動化」について研究します。

・システム運用自動化における事例研究
・RBA(Run Book Automation)の研究
・システム運用におけるAI技術の有効性
ワークライフ・バランスとITの活用
(女性限定分科会)
近年、女性のさらなる活躍が話題になる中、現実は出産から子育て、介護などの理由で、職場で働く女性に大きな負担がかかる例も多く見受けられます。また企業においても、近々の経営課題として対応が迫られています。そんな中、一部の企業では、各種のIT技術を職場へ導入し、女性が働きやすいワークライフ・バランスを実現しています。この分科会では働く女性、特にIT部門で働く女性の視点で、ワークライフ・バランス推進のためのIT活用の可能性を研究します。

・IT活用の事例や活用範囲
・ITの活用で変わる職場、働き方
・テレワークの仮説検証
※募集終了※
Windows10導入の影響と対策を考える
Windows7の提供終了が迫り、各企業ではWindows10の導入を余儀なくされておりますが、OSの自動更新やIEの対応はV11のみなど、業務システムの継続利用への影響は小さくありません。この分科会では企業レベルで利用する場合のWindows10への影響を洗い出し、最適な対応策を研究していきます。

・Windows10への切り替えの影響と対策
・Windows10の優位性と課題
IoT時代のビッグデータ活用を考える 様々なモノがインターネットにつながるようになった今(IoT : Internet of Things)、ビジネスはどのように変化するでしょうか。センサーや無線通信機器、クラウド基盤、SNSなど、モノから情報収集する環境はすでに整ってきましたが、それにより収集されるビッグデータをどうビジネスに生かすかが問われています。当分科会では、IoT×ビッグデータがもたらす付加価値についても研究します。

・IoTで生まれた、新しい事業形態の事例研究
・IoT×ビッグデータ活用の現状と課題
・Iot×ビッグデータ活用の仮説検証

分科会お申し込み方法


こちらの 分科会 お申し込みフォーム からお申し込みください。

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る