TOP>企業情報>ユーザ交流会>2017年度 西日本分科会メンバー募集

分科会お申し込み方法


こちらの分科会 お申し込みフォーム からお申し込みください。
各分科会の詳細については、以下の「分科会名一覧」よりご確認ください。

  • 分科会のご参加は、アシストのユーザ企業の方を対象としています
  • 1分科会12名前後での活動となるため、お申し込み多数の場合は抽選になる場合がございます
  • 同業他社の方のご参加はご遠慮いただく場合がございますので、あらかじめご了承ください

分科会名一覧


ワークライフ・バランスとITの活用
(女性限定分科会)
待ちのITから攻めのITへ
(対象:マネージャ、リーダー層)
※募集終了
多重プロジェクトを成功に導くマネジメントとは
※募集終了
クラウド時代の運用を考える
IoT時代のセキュリティ対策 ※募集終了
情報システムにおけるAI活用を探る
※募集終了
ITを活用したメンタルヘルス対策

分科会テーマ&概要


活動期間 : 2017年2月末~2018年2月初旬
最終締切 : 2017年3月31日(金)

ワークライフ・バランスとITの活用
(女性限定分科会)
近年、女性のさらなる活躍が話題になる中、現実は結婚、出産から子育て、介護などの理由で、職場で働く女性に大きな負担がかかる例も多く見受けられます。また企業においても、近々の経営課題として対応が迫られています。そんな中、一部の企業では、各種のIT技術を職場へ導入し、女性が働きやすいワークライフ・バランスを実現しています。この分科会では働く女性、特にIT部門で働く女性のために最適なワークライフ・バランスを実現するためのITの可能性を研究します。

・女性にとってのワークライフ・バランスの現状
・IT活用の事例や活用範囲
・ITの活用で変わる職場、働き方
待ちのITから攻めのITへ
(対象:マネージャ、リーダー層)
ITが経営に直結するといわれて久しく、ITを駆使して業務改善や経営改革、売上向上につなげた事例など目にします。一方で、いくつかの企業においては「待ちのIT」になっていることも多いのが現状ではないでしょうか。そこにはどんな差があるのか。情報システム部門として、また業務システムそのものとして、戦略的な「攻め」に転換するには何が必要で、どんな課題があるのかを研究します。

・「待ちのIT」と「攻めのIT」の現状と問題点
・「攻め」に転換するには
・戦略的に攻めるとは
※募集終了
多重プロジェクトを成功に導くマネジメントとは
プロジェクトマネジメント手法は研究を重ね確立しており、近年はさらにPMOとしてバックアップ体制があることもめずらしくありません。一方で、企業では大小様々なプロジェクトが同時に進行しており(SIerでも複数のプロジェクトを同時に進行)、PMとして複数のプロジェクトを担当することも現実にはあります。複数のプロジェクトを成功させるのは、単一プロジェクトを成功させるよりさらに難しいと考えます。この分科会では、複数のプロジェクトを成功に導く「コツ」を研究します。

・複数プロジェクトでのPMO、PM、PLの役割
・複数プロジェクトで失敗しないPMとは
・複数のプロジェクトを同時進行するコツ
※募集終了
クラウド時代の運用を考える
ここ数年、クラウド利用を選択する企業も飛躍的に増えています。IaaS、PaaS、SaaS、オンプレを基幹系、事務系などシステムに応じて使い分けるのも当たり前になりつつあります。一方で、ユーザ対応も含め、その運用については、システムごとに異なることも多いと考えます。オンプレだけの時代に培った標準化された運用は、クラウドにも適応できるのでしょうか。クラウドが当然の選択肢になる中で、運用をどう考えるべきかを研究します。

・クラウドの形態における運用の範囲、差異
・クラウドでの運用にかかるコスト
・あるべき姿の運用とは
IoT時代のセキュリティ対策 近年、IoTによるデータの活用が注目されていますが、一方で、多様な情報を含む膨大なデータを様々な経路を通って収集し格納することで、漏えい時のセキュリティリスクも増大しています。IoTを効果的に活用するためには、不特定多数からのデータ収集の同意から経路上の防御、データの格納まで、多方面で考える必要があります。この分科会では、IoT時代におけるリスクとセキュリティ上のポイントを研究します。

・IoTにおけるリスクとは
・IoTにおけるセキュリティの要件
・セキュリティに対する考え方と防御方法
※募集終了
情報システムにおけるAI活用を探る
チェスや将棋、囲碁などでAI(人工知能)との対戦が話題になっているように、特定の分野ではAIを使った事例が出始めています。一方で、我々が普段利用している業務システムでは、AIがどう活用できるのか、まだまだ未知数です。この分科会では、AIを使った業務システムの可能性を研究します。

・AIの現状
・業務システムへのAI適応の可能性
・AIを利用した未来の情報システム
※募集終了
ITを活用したメンタルヘルス対策
過労やストレスによる体調面や精神面の不調は、企業として解決すべき問題であり、対策として企業では様々な制度の策定、運用ならびに研修、セミナー等を実施しています。ヘルスケアに関する技術が進化する中で、誰もがモバイル端末を持つ時代ならではの対策として、ITを活用することで「健康」に対して、効果的なアプローチができないでしょうか。この分科会は、ITを使った健康、特にメンタルヘルスへの対応を研究します。

・フレームワーク(企業、医療機関、サービス会社、制度など)
・ITによるストレスの分析とその緩和
・ITによる予兆検知や予防

分科会お申し込み方法


こちらの分科会 お申し込みフォーム からお申し込みください。

アシストに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けします。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る