EAI技術者のブログ

EAI技術者のブログ>満足度95%!DataSpider体験セミナーの受講をおススメする3つの理由

  • DataSpider Servista
  • EAIを学ぶ
2017.10.24

満足度95%!DataSpider体験セミナーの受講をおススメする3つの理由

満足度95%!DataSpider体験セミナーの受講をおススメする3つの理由

こんにちは!アシストの寺田です。

DataSpiderを体験していただける無料セミナーがあるのをご存知ですか?
実はこの体験セミナー、参加者の満足度が95%を超えるとっても人気なセミナーなんです!
他社さんでも同様のセミナーを開催していますが、どうしてアシストで参加する方がいいの?
その理由をまとめてみました。

1.実際の業務を想定したわかりやすいシナリオ


ハンズオンの時間はたっぷり2時間半。お1人に1台ずつPCが用意されています。
(時々、同じ会社の方で1台を共有していただくこともあります。その際はご容赦ください)

DataSpiderの統合開発ツール「DataSpider Studio」を起動するところから始まり、
データ連携処理の開発~自動実行まで一通りの処理を、手取り足取りしてお教えします。

ExcelファイルをDBに自動登録したり、
Webからデータをダウンロードしたり、
誰でも「あるある!」という身近な業務を想定したシナリオになっているところも人気の秘密です。

セミナーではこんな処理の作成にチャレンジ!

  ●Excelファイルからのデータ抽出、加工
  ●Excelファイルのデータをデータベースへ自動登録
  ●「ファイルトリガー」を利用した処理の自動実行
  ●「HTTPトリガー」を利用し、Webからデータをダウンロード
  ●仕様書をワンクリック出力


2.はじめての方から、玄人さんまで、手厚くフォロー


はじめてこの手の開発ツールを触られるという方でも、わかりやすいテキストをご用意しています。
もし、つまづいてしまっても大丈夫!講師にどんどん質問してくださいね。

玄人の方は、きっといろいろと確かめたいこと、具体的なイメージ、があると思います。
お好きなように、DataSpiderをいじってください(笑)

アシストはアプレッソ(開発元)が「Product Sales部門 MVP」と認定するパートナーです。
EAIツールが世に出る前から、データ連携ツールを広く扱ってきた歴史があります。

サポートレベルの高いSEたちが、一生懸命、手厚く参加者をフォローします。


3.開催地区が多い(地味だけど結構重要)


札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
とにかく開催地区が多いところも、お客様から好評な理由の1つです

「それでもまだ、うちの会社からは遠いなぁ・・」
と思われた方も、ご安心ください。
ご検討の確度が高い場合には、お客様のオフィスで開催するという柔軟性もアシストならでは!
その際は、お気軽にお問い合わせください。

日程のご確認はこちらからどうぞ!


参加されたお客様の声

過去にこのDataSpider体験セミナーに参加された方からのコメントをまとめてみました。

ポイントを押さえた良いセミナーでした。
開発者のスキルが低くても利用できそうなところが良いと感じました。

操作性についての説明が非常に分かりやすく、勉強になりました。
Tipsも参考になりました。

DataSpiderの導入を検討していますが、現在想定しているデータ連携以外にも
業務効率化の可能性が多々あると感じました。

DataSpiderでオンプレミスのシステム連携を想定していましたが、
クラウドとも簡単に連携できることがわかり、多岐に渡って検討したくなりました。


「百聞は一見に如かず」と言います。
ぜひDataSpiderを体験しにいらしてください!

※満足度は、過去の参加者アンケートから調べたものです


執筆者

2001年アシスト入社。
BI製品のSE、プロダクトマーケィングを経て、現在はDataSpiderを始めとする
データ連携製品、BI製品のデジタルマーケティングを担当。

息子のリクエストで飼い始めた熱帯魚が最近の癒やし。

執筆者

寺田 和歌子(Wakako Terada)

関連している記事

  • EAIを学ぶ
  • DataSpider Servista
2017.11.08

新入社員が初めてEAIツールを触って感じたこと

「EAIツール」という言葉を初めて知った新入社員の頃。実際にツールを触ってみたわかった必要性について今回はご紹介します。

  • DataSpider Servista
  • EAIを学ぶ
2017.10.24

マーケティング・オートメーション運用でEAIツールが大活躍する予感

5年で市場規模が2倍に急拡大する「マーケティング・オートメーション」。その運用に欠かせないシステム間のデータ連携について、弊社が直面する課題を例に挙げてご紹介します。

  • EAIを学ぶ
  • DataSpider Servista
2017.10.17

【RPA】身の回りの定型業務が自動化できたら、どれぐらい嬉しいか考えてみた

日常に溢れる定型業務のあれこれ...それらがRPAによ り自動化されるとしたら、どれぐらい効率が上がるでしょうか?「RPAで実現する4つの業務改善効果」を解説した資料でぜひご確認ください。

DataSpider DMExpress(DMX)

ページの先頭へ戻る