TOP>アシストテクニカルフォーラム2019 in 大阪

アシストテクニカルフォーラム2019 in 大阪

アシストテクニカルフォーラム2019 in 大阪

市場の変化を素早くとらえチャンスに変えられるかが、ビジネスの鍵となります。本イベントでは、現場の中で磨かれてきた、ビジネスチャンスを生み出す情報システム構築・運用のエッセンスを13セッションに凝縮してお届けします。


アシストテクニカルフォーラム2019 in 大阪 は、盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただきましたお客様には厚く御礼申し上げます。

特別講演

南山大学 理工学部ソフトウェア工学科 教授 工学博士  青山 幹雄 氏

1980年岡山大学大学院工学研究科修士課程修了。同年富士通(株)入社。分散処理通信ソフトウェアシステムの開発、ならびに分散処理ソフトウェアシステムの開発方法、開発支援環境、ソフトウェアプロセスなどの開発と適用に従事。
米国イリノイ大学客員研究員、新潟工科大学情報電子工学科教授、南山大学数理情報学部情報通信学科教授を経て、2009年4月より現職。
要求工学、ソフトウェアアーキテクチャ、ソフトウェア開発方法論、開発支援環境、ソフトウェアプロセス、 Webサービス/サービス指向アーキテクチャ(SOA)、クラウドコンピューティング、自動車ソフトウェア工学などを研究テーマとする。


セッション・ラインナップ (12セッション)

Aトラック

  • 【A-1】営業支援システムを最大限に活用するBIとは?
  • 【A-2】機械学習もできる!事例から学ぶ、データドリブン経営の分析データベース
  • 【A-3】ビッグデータの活用にお困りな方必見!マルチクラウドプラットフォームの可能性

Bトラック

  • 【B-1】2025年の崖を乗り越える!バッチ処理のモダナイゼーション
  • 【B-2】デジタル変革を成功に導くデータプレパレーション基盤とは
  • 【B-3】SAP2025年問題に伴うシステム移行にデータ連携ツール活用術!

Cトラック

  • 【C-1】安全性の画面転送か、利便性の無害化か…。もう悩まない新Web分離
  • 【C-2】初歩のIoTデバイス管理、IT部門はどのように管理、運用に関われるのか
  • 【C-3】未来を先取りBダッシュ!アシストが注目する次世代テクノロジーとは?

Dトラック

  • 【D-1】“超”現実的に考える!アシスト流Oracle CloudへのDB移行ガイド
  • 【D-2】「限界性能」の常識をブチ破る究極のデータベースとは
  • 【D-3】DX時代のデータベースの大本命、EDB Postgresを使いこなせ!


会場案内

グランフロント大阪 タワーCの地図

グランフロント大阪 タワーC カンファレンスルーム
住所: 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
交通: JR大阪駅(アトリウム広場)から徒歩約5分


お問い合わせ
アシストテクニカルフォーラム2019 in 大阪 事務局
TEL: 06-6373-7113


主催

  • 株式会社アシスト

セミナー資料について

アシストテクニカルフォーラムでは、環境に配慮し、紙媒体でのセッション資料の配布はしません。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

セッション資料は開催後に公開予定です。資料公開後、メールにてご案内します。



ページの先頭へ戻る