TOP>ニュース/新着情報>アシスト、第22回ビッグデータ活用展(春)に出展

2017年05月02日(火) お知らせ

アシスト、第22回ビッグデータ活用展(春)に出展



アシストは東京ビッグサイトにて開催される「第22回ビッグデータ活用展(春)」に出展し、「情報活用」をテーマとしたブースを展示します。

2017 Japan IT Week 春 「第22回ビッグデータ活用展(春)」

会場 : 東京ビッグサイト
期間 : 2017年 5月10日(水)~12日(金)
時間 : 10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)

アシストブース位置  …… ホール名 :  小間番号 : 東13-39


展示ブースでは、ビッグデータをビジネスに役立てていくためのプロセスを5つのフェーズに分解し、目的や課題に応じた最適な製品で課題を解決できるITソリューションをご提案します。

<情報活用の5つのフェーズ>

  • 繋ぐ(ETL/EAI))
  • 貯める(データベース)
  • 活かす(BI)
  • 準備する(データ・プレパレーション)
  • 判断する(ディシジョン・オートメーション)

ブースでは、アシストが日本総代理店を務める「Paxata(データ・プレパレーション・プラットフォーム)」、「WebFOCUS(エンタープライズBI)」、「Progress Corticon(ビジネスルール管理)」も展示し、最新の製品情報をお届けします。ぜひご来場ください。


ブースにて展示する製品

繋ぐ(ETL/EAI)

◎ ノンプログラミングによるデータ連携開発を実現
◎ 豊富なアダプタでExcelからクラウドまで幅広く連携可能
◎ 顧客満足度実績No.1EAIソフトウェア


貯める(データベース)

◎ 全社的なビッグデータ分析基盤となる次世代型データベース
◎ 様々なユーザのデータ分析を独自の分析機能で支援
◎ 圧倒的なパフォーマンスとスケーラブルな構成


活かす(BI)

◎ 社内外のユーザに情報を届けるBIプラットフォーム
◎ あらゆる人が簡単に使える「オペレーショナルBI」
◎ 国内で1,150社を超える導入実績

◎ セルフサービス型のデータ分析&BIプラットフォーム
◎ 膨大なデータも瞬時に可視化、データの探索を可能に
◎ ビジネス部門の業務課題の解決、試行錯誤をスピーディに


準備する(データ・プレパレーション)

◎ 分析や可視化に必要なデータをすばやく準備
◎ データの種類や形式を問わず、データレイクに集約
◎ Hadoop上のビッグデータ活用に最適なソリューション


判断する(ディシジョン・オートメーション)

◎ ビジネスルール管理システム(BRMS)
◎ 複雑なビジネスルールをそのままビジネス運用
◎ DeTIアルゴリズムで分析結果から最適なアクションを判断


ページの先頭へ戻る