TOP>ニュース/新着情報>アシスト、第2回 関西 AI・業務自動化展 に出展

2018年12月10日(月) イベント

アシスト、第2回 関西 AI・業務自動化展 に出展



アシストは、インテックス大阪で開催される「第2回 関西 AI・業務自動化展」に出展し「業務自動化・効率化」をテーマとしたブースを展示します。ミニセミナー、デモンストレーション、個別相談会を行いますので、ぜひご来場ください。

事前にアポイントをお取りいただいた方には、お席と個別のデモ環境をご用意いたします。
お気軽に、以下よりお申込みください。


出展ブース


出展製品

『AEDAN』  RPA+推論型AIで「操作」に加えて「人の判断」まで自動化!

人が行うチェック業務、複雑な見積、査定、承認、レコメンド。
今まで難しいとされてきた、これらの「人の判断」も自動化可能!
ディシジョン オートメーション プラットフォームで、属人性の排除と組織の生産性向上を図れます。

業務でよく使われるExcel、データベース、メール、そしてクラウド。
それらに関する業務を、ノンプログラミングで自動化!
データ連携(EAI)ツールで、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。


『WebFOCUS TurboV』 BI+機械学習で「レポート作成」から「予測分析」まで自動化!

検索処理が遅い、チューニングに手間がかかる、SQLベースで複雑な分析ができない、ビッグデータ分析には別の仕組みが必要。
そんな悩みを、独自のアーキテクチャ、機械学習、分析機能で解決!
列指向型データベースで、分析系システムのパフォーマンス向上とコスト低減を図れます。

ツールを使いたいのではなく、見たい時に必要な情報を簡単に手に入れたい。
そんな企業内外のユーザの要望を実現!
統合BIプラットフォームで、あらゆる人に、意思決定に必要な情報を提供します。


『Qlik Sense』 BI+AIで「ビッグデータ分析」を自動化!

ビジネスユーザ部門で簡単にビッグデータ分析がしたい。
そんな要望を、特許取得の連想技術、インメモリ技術、拡張知能(AI)で実現!
セルフサービスBIプラットフォームで、高速開発&スマート会議を推進できます。


『Paxata』 BI・AIの前に「ビッグデータ加工」を自動化!

データ分析の前に、データの整備に時間がかかる。
そんな時に、ビジネスユーザ部門自らが、簡単にデータを加工!
データ・プレパレーションで、データ分析に必要なデータをスピーディに準備します。




※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。



ページの先頭へ戻る