TOP>ニュース/新着情報>アシストとSAT、AWS上へのシステム移行や新規構築支援などで協業

2021年05月27日(木) 製品/サービス

アシストとSAT、AWS上へのシステム移行や新規構築支援などで協業

~ 第1弾はロードバランサー「BIG-IP®」環境のAWS移行支援サービス提供 ~


2021年5月27日
株式会社アシスト
株式会社エスエーティ


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL:https://www.ashisuto.co.jp/、以下「アシスト」)と株式会社エスエーティ(本社:東京都府中市、URL:https://sat-corp.jp/ 、以下「SAT」)は、クラウド推進に注力する企業向けに、オンプレミスからアマゾン ウェブ サービス(以下「AWS」)上へのシステム移行や、AWS上での新規構築などを支援するサービス提供において協業していくことを発表します。その第1弾として、ロードバランサー/アプリケーションデリバリサービス「BIG-IP®」(開発元:米国F5 Networks.Inc)環境のAWS上への移行支援サービスを本日付けで提供開始します。


 アシストは、AWSを積極的に活用したい顧客企業向けのサービス拡充の一環として、2021年1月にアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、URL:https://aws.amazon.com/jp/ )が提供する AWS Partner Network(APN)のアドバンストコンサルティングパートナー * に昇格し、積極的に活動を開始しました。また、AWSオフィシャルトレーニングを提供できるAWSトレーニングパートナー認定を受け、3月からAWS研修コースを開設するなど、AWSの導入、オンプレミスからのシステム移行、AWS上での新規構築、研修、活用支援まで、一貫して顧客企業を支援する体制を確立しています。

  • *APNパートナーの中でも高位の資格で、AWSに関する営業・技術体制を持ち、AWSでのシステムインテグレーションやアプリケーション開発などの実績が非常に豊富なパートナーのみが受けられる認定

 SATは、第三者保守が難しいとされる大型ストレージの保守をはじめ、部品供給やメーカーサポート終了後の保守、マルチベンダー環境の一括保守だけでなく、新規システム基盤の設計・構築や運用など、その技術力と品質で顧客企業から高い信頼を得ているITサービス企業です。昨今、顧客企業においてクラウド化が進む中、AWS上へのシステム移行や新規構築においても豊富な支援実績を誇ります。

 アシストとSATは2013年からOracleに関する事業で協業し、強い信頼関係を築いてきました。その協業範囲をさらに拡大するため、このたび両社は、AWS上での各種システム構築、オンプレミスからの移行においても共同で推進していくことになりました。その第1弾として、サーバのパフォーマンス、セキュリティおよび可用性を実現しアプリケーショントラフィックを制御する「BIG-IP®」環境をAWS上に移行する支援サービスの提供を開始します。移行作業はSATが担当し、営業、AWS導入支援、研修、その他活用支援などはアシストが担当することで顧客企業を強力に支援していきます。


「BIG-IP®環境移行支援」他AWS関連支援サービスに関するお問い合わせ


株式会社アシスト クラウド技術本部 担当:佐伯
アマゾンウェブサービス関連URL:https://www.ashisuto.co.jp/cloud/aws/
問い合わせURL:https://www.ashisuto.co.jp/pa/contact/aws_enquiry.html?utm_source=aws1

株式会社エスエーティ 営業本部 担当:藤巻、中澤
問い合わせURL:https://sat-corp.jp/contact/


ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

株式会社エスエーティ 広報担当:宮本
TEL:042-406-5280(代表)
E-Mail:sat-pr@sat-corp.jp





※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Elastic Compute Cloud、Amazon EC2およびAmazon Linux 2は、
 米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
 その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


上記リリースのPDF版は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。


ページの先頭へ戻る