TOP>研修>研修コース一覧>AWS研修>AWS Practical Startup Workshop

AWS Practical Startup Workshop

AWS Practical Startup Workshop

AWS Cloud Practitioner Essentials で修得した知識を用いて、実際にAWSでシステムを構築、運用する演習中心のコースです。このコースでは、AWSのコアサービスを使ったWebシステムを構築、及び運用するための基本的な操作を、演習で身に着けることができます。このコースはAWSを利用する技術者(ソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパー)向けにデザインされています。

受講形態 演習
日数 1日間
受講費 70,000円(税抜,請求書払)またはチケット7枚
お支払い チケットのご購入に関してはこちらをご確認ください。
請求書払いでのご受講に関しては、研修終了後に
請求書を発行しますので、銀行振込いただきます。
AWSトレーニングバウチャーをご利用いただくことはできません。
コース内容 ※ 全ての章に演習があります。
1. Amazon EC2とAmazon RDSで最小構成のブログサイトを構築
2. 高可用性を持つブログサイトの構築
3. 性能の監視とログの収集
4. Amazon EC2とAmazon RDSの拡張
5. Amazon EC2にスケーラビリティを追加
6. バックアップ・リストア
受講対象 ・これから AWS を使い始めるエンジニアの方
・AWS のソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパーを目指す方
受講前提 本コースは「AWS Cloud Practitioner Essentials 」を受講された方、もしくは下記条件を満たしている方を対象としております。
・AWSの基本的な概念、用語を理解している(必須)
・Linux OSまたは、UNIX OSの導入,管理経験(必須)
・リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の知識(推奨)
・TCP/IPの基礎知識(推奨)
・3層アーキテクチャの基礎知識(推奨)
受講後の
おすすめコース
より実践的な知識を習得したい人は >> AWS Architecting on AWS

※ライブ配信研修(オンライン)の受講にはお客様環境のご準備、ご用意が必要です。
 詳しくは受講要件 をご確認ください。
※弊社(AWSパートナー主催)研修ではトレーニングバウチャーをご利用いただくことができません。
 AWSトレーニングサイトにて、提供元が「Amazon Web Services」のコースであることを
 必ずご確認の上、ご利用ください。


研修に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

右のボタンまたは下記までお問い合わせください。
TEL:0120-874-337 FAX:0120-874-437
メール:educ@ashisuto.co.jp

ページの先頭へ戻る