TOP>研修>研修コース一覧>JP1研修>JP1シミュレーションコンテンツ&復習テスト

JP1シミュレーションコンテンツ&復習テスト

JP1シミュレーションコンテンツ&復習テスト

研修受講前・受講後の内容や理解度を確認!!
研修の受講前後に研修内容の確認や、理解度を確認していただけるコンテンツをご用意いたしました。また、研修受講者には、アフターサポートサービスと合わせてご利用いただくことで、受講前から受講後まで、皆様のスキル向上を支援いたします。

コンテンツ一覧

JP1シミュレーションコンテンツ

ジョブ管理コース
JP1ユーザの設定 JP1ユーザの設定手順をご確認いただけます。JP1ユーザの作成から、資源グループの設定、OSユーザとのユーザマッピングまで行っています。
ジョブネットの作成 ジョブネットの作成手順をご確認いただけます。保存世代数や資源グループを設定しています。
リカバリジョブの作成 リカバリジョブの設定手順をご確認いただけます。複数のジョブアイコンに共通のリカバリ処理を実行させる設定をしています。
起動条件の設定 ジョブネットに起動条件を設定する手順をご確認いただけます。起動条件の種類はOR条件、監視条件はファイル監視ジョブと実行間隔制御ジョブを配置しています。
スケジュールの設定 ジョブネットにスケジュールを設定する手順をご確認いただけます。処理サイクルや休業日の振り替え、多重起動の設定を行っています。
監視の流れ 異常終了ジョブを発見してから再実行までの手順をご確認いただけます。デイリースケジュールからジョブネットモニタを起動し、原因を確認した後に再実行しています。
サスペンド機能の使用 サスペンド機能の使用手順をご確認いただけます。既に運用中のジョブネットのフローを編集し、リカバリジョブを追加しています。
リリース登録の設定手順 リリース登録の設定手順をご確認いただけます。運用中のジョブネットを、特定の日時から別のジョブネットと置き換えています。
バックアップ・リストアの設定手順 バックアップ・リストア機能の設定手順をご確認いただけます。GUIで対象のユニットのバックアップを取得し、任意のジョブグループにリストアしています。

統合管理コース
アプリケーションプログラムのログファイルトラップ ログファイルトラップの操作の流れについてご確認いただけます。JP1/Base logtrap サービスを起動後に監視条件の設定から、監視開始までを行っています。
IM構成管理画面(1) マネージャー-エージェント構成を構築する、構成管理機能の使用方法をご確認いただけます。GUI画面でのホスト登録から、IM構成検証の手順までを行っています。
IM構成管理画面(2) マネージャー-エージェント構成を構築する、構成管理機能の使用方法をご確認いただけます。エージェントホストのプロファイル収集と編集の手順までを行っています。
イベント監視の設定 セントラルコンソール画面の基本的な使用方法をご確認いただけます。表示フィルタでのイベント絞込みから、検索機能でのイベント検索までを行っています。
共通除外条件の設定 サーバメンテナンス時に有効な、共通除外条件についてご説明します。絞込み条件の作成から、コマンドで条件切り替えまでを行っています。
自動アクションの設定 特定のJP1イベントの到着に伴って自動実行される、自動アクションについてご説明します。アクション条件の設定から、アクション実行後の内容確認までを行っています。
監視ツリーの自動生成 セントラルスコープを使用して、監視ツリー画面を作成する手順をご確認いただけます。他のJP1製品との連携設定を行い監視ツリーの生成までを行っています。
ビジュアル監視画面の作成 セントラルスコープを使用して、ビジュアル監視画面を作成する手順をご確認いただけます。背景画像の登録から、作成した監視ツリーからの監視対象(アイコン)の配置までを行っています。

復習テスト



ページの先頭へ戻る