TOP>研修>研修コース一覧>Linux研修>Linuxセキュリティ

Linuxセキュリティ

Linuxセキュリティ

Linuxサーバを構築・運用する上で知っておくべきセキュリティ知識を実機操作を通して学びます。セキュアなサーバ設定、パケットフィルタリング、侵入検知システムなどを学んだ後、セキュリティを配慮したサーバ構築演習を実施します。

当コースはトレーニングパートナーである、リナックスアカデミーでの開催となります。アシスト研修チケットはご利用いただけませんのでご注意ください。

形態 実習
日数 5日間
価格 135,000円(税込)
コース内容 ・セキュリティの概念、セキュリティ関連の法律
・侵入・攻撃の概要と、一般的に行われる侵入の手順
・各種攻撃手法とその対策
・OSレベルのセキュリティ対策
・サーバソフトウエアのセキュリティ(Apache、メール)
・サーバソフトウエアのセキュリティ(BIND、OpenSSH)
・パケットフィルタリング(iptables)、通信のセキュリティ(SSL)
・侵入検知システム(Tripwire)
・rootkit対策(chkrootkit、Rootkit Hunter)
・セキュアサーバ構築演習
受講対象 高いセキュリティレベルを実現するLinuxサーバの構築方法を学びたい方。
受講前提 Linuxの基本操作・システム管理・基本的なサーバ構築ができる方。

研修に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

右のボタンまたは下記までお問い合わせください。
TEL:0120-874-337 FAX:0120-874-437
メール:educ@ashisuto.co.jp

ページの先頭へ戻る