アシスト

製品

Paxataとは

データ・プレパレーションにセルフサービスの発想を

Paxata(パクサタ)は、エンタープライズのデータ・プレパレーションを実現するまったく新しいツールです。
分析や機械学習、レポートに必要なデータは、これまでIT部門が主体となってETLやプログラミング言語など高度なITスキルで準備していましたが、Paxataは従来の手法とは完全に異なるアプローチで、データの準備を可能にします。

セルフサービスの発想をいち早くこの領域に導入したPaxataは、ビジネスデータに知見を持つ現場のユーザーが自分のほしいデータを自分で準備できる環境を提供します。ユーザーは視覚化されたデータを見ながら、クリックだけのシンプルな操作で、すばやく簡単にノンコー ディングでデータを作成できるようになります。すべてをサーバで管理するため、セキュリティとガバナンスの効いたプラットフォームと して、企業のデータ・プレパレーションへの取り組みをご支援します。

「Paxata機能ガイド」へ

データの可視化から、整形・加工・抽出まで!
あらゆるデータ準備のニーズをカバーする機能群

9つの主な機能

  • データ追加

    データベースやHadoop、Amazon S3、Amazon Redshift、Salesforceなど、ビジネスで利用されている様々なシステムをはじめ、半構造化データを含めたローカルファイル(Excel、CSV、JSON、XML、Avro、Parquetなど)を取り込みます。

  • 探索

    データを視覚的にプロファイリングすることで、データの傾向を即座に把握できます。
    データの検索や、異常値・重複値の検知や削除など、ゆらぎのない高精度なデータを作成します。

  • 整備と変更

    SQLやマクロなどをコーディングすることなく、選択肢をクリックするだけのシンプルな操作でデータを加工できます。
    実施した処理の結果はリアルタイムに画面に表示されるので、加工内容をひとつひとつ確認しながらデータ準備を進められます。

  • 整形

    クロス集計表を通常のテーブル形式へ変換したり、テーブルの縦横変換、ピボットテーブルの作成、明細データの集計など、様々な整形処理を画面上の操作で行えます。

  • 統合

    データを取り込むと結合キーの候補が自動的に表示されるため、ExcelのVLOOKUPやSQLのJOINを用いることなく、クリックの操作だけでデータを結合できます。
    結合結果はプレビュー画面に瞬時に表示されるため、結合条件の変更もミスなく正確に実行できます。

  • 強化

    アルゴリズムを指定するだけで自動的に値のグルーピングを実施。
    データに含まれる表記の揺れを効率的に解消し、良質なデータを生成します。
    これまで目検でチェックしていた名寄せ作業から解放されます。

  • 発行

    Paxataで加工したデータをアンサーセットとして発行し、他のユーザーと共有したり再利用できます。
    条件を指定してアンサーセットを発行したり、任意の加工ステップを自由に指定し、特定の処理までの結果を発行することもできます。

  • エクスポート

    アンサーセットをCSVやExcel、JSON、XMLなどのファイル形式でエクスポートしたり、データベースやHadoopなどのエンタープライズシステムへもエクスポートできます。

  • 共有とガバナンス

    データセットやアプリケーションはすべてPaxataのサーバ上で一元管理されるため、セキュアな環境でリソースを共有できます。
    ユーザーが実行した作業は常にログに記録されるため、だれが、いつ、どのデータに対して、どのような加工を実施したのかをトレースできます。

ライセンス
ご利用方法をお選びいただけます

Paxataは、2つのライセンス形態をご用意しています。利用用途や目的にあわせて選択いただけます。

動画で見る「Paxata」クイックツアー

keyboard_arrow_up