TOP>会計・経理

会計・経理

会計・経理

会計・経理

企業経営の意思決定は、いつでも速やかに正しい収益性分析に基づいて行われなければなりません。
会計や経理にBIツールを活用することで、見るべき指標を最新のダッシュボードで示すことができ、事業や商品など様々な角度から事業を分析することで、経営者や役員の意思決定を支援できます。



会計・経理の
BIツール活用シーン


決算処理

決算処理
拡大して開く
リアルタイムなレポーティングで決算業務を効率化

総勘定元帳をはじめ数百を超える帳票へのリアルタイムなデータ照会やデータ抽出で、円滑な会計、決算処理が可能になります。

~BIツール活用のメリット~
・決算期の膨大なデータ検索にも、即座に最新の検索結果を参照可能
・決算データのチェックを画面上で完結
・ExcelやCSVでのダウンロードも可能

10万人が使うグループ共通経理システムを支えるBI基盤の事例はコチラ

管理会計

管理会計
拡大して開く
予算編成のスピードと精度を上げ、経営計画の策定を支援

様々な切り口での予算管理や収支分析を行うことにより、販売計画や利益計画の立案が可能になります。

~BIツール活用のメリット~
・グループ全体の科目別実績、粗利、経費の構成比などを最新データでモニタリング
・前年同期比や予実管理などの会計レポートをPDFやExcelに出力、印刷して利用

経営層から現場まで、すべてのユーザーの“見たい”を叶える情報活用基盤を構築した事例はコチラ

基幹システム刷新で、ユーザーの使い勝手に影響を与えることなく、超短期でリプレースを実現した事例はコチラ

経費分析

経費分析
拡大して開く
会社全体の経費を集約し、多角的な視点からの分析と合理的な判断を支援

予実対比や月次実績推移など、あらゆる経費情報を高い精度でタイムリーに把握。
経費削減に向けた対策が可能になります。

~BIツール活用のメリット~
・経費に関する大量データを明細レベルで高速に検索
・全項目を検索キーとして、様々な視点からデータを探索
・部門や科目ごとに推移や増減を可視化し、経費削減項目を抽出

予実管理に必要なレポートをERPからWebで検索/抽出。見るべき指標を共有できる全社情報活用基盤を構築した事例はコチラ

原価計算

原価計算
拡大して開く
生産状況や廃棄量、工場の稼働時間から正確なコストを把握

工場や事業部ごとの生産量や廃棄率ランキング、また標準コストと実際コストの差異を確認でき、どの工程に問題があるか可視化できるようになります。

~BIツール活用のメリット~
・稼働率、廃棄率、費用の側面からKPIの達成度合いや時系列での数値推移を確認して、生産ラインを効率的に運用
・企画立案時のコストから最終コストまで、設定した各種コストを比較して、次期企画に活用

全社的な原価情報の可視化を実現し、業務の効率化に成功した事例はコチラ

報告書作成

報告書作成
拡大して開く
集計や報告書作成を自動化し、会計、経理業務の生産性を向上

会計、経理関連の資料をボタン一つで瞬時に出力できるようにすることで、業務効率を大幅に向上。Excelでのデータ二次加工や売上速報や経費速報をはじめとした報告書作成など、業務のための業務を削減することが可能になります。

~BIツール活用のメリット~
・Excelでのデータ集計、整形業務からの解放
・経営者や役員の会議用資料として、そのまま提出できる状態でのレポート出力が可能に





会計・経理の
BIツール活用事例

「会計・経理」の、データの可視化/業務改善のお客様事例です。
 BIツールでビジネス課題をどのように解決されたのかをご紹介します。

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社

NTTグループ10万人超が活用するBI基盤
~24時間365日 意思決定を支えるグループ共通経理システム~
導入のポイント
1.共通経理システムの帳票機能としてシームレスな組み込みを実現(WebFOCUS
2.複雑なセキュリティ要件を実現し、大規模利用をサポート
3.利便性の向上により、決算チェック業務が大幅に効率化しタイムリーな経営判断に貢献


KDDI株式会社

「守り」の業務の標準化・効率化と「攻め」の業務の高付加価値へのシフトをWebFOCUS で強力に支援

導入のポイント
1.2系統あった情報系ツールの統合に成功、データ活用の促進に大きく貢献
2.内製化によりユーザーからの要望にも迅速に対応可能になり、運用コストも大幅に削減
3.グループ全体の会計データを横串で確認できるようになり、「攻め」の業務へのシフトを支援


大同火災海上保険株式会社

QlikView でアクションにつながる分析を実現!
保険商品の損害率分析や傾向分析から損害サービスの強化と収益管理を向上

導入のポイント
1.保険商品の売上分析、リスク分析、損害率分析にQlikView を活用し、数字分析力を向上
2.QlikView を議論の土台にその場で仮説検証しながら意思決定を迅速化
3.事故や台風の被害分析を基に、再発防止の対策を提言


トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

基幹システム刷新とともに情報活用基盤を整備
パッケージでの標準化によるコスト・工数削減と意思決定の迅速化を実現

導入のポイント
1.カスタマイズ依存からノンカスタマイズへの転換を可能とした情報活用基盤を整備(DataSpider QlikView
2.標準化を実現するデータ連携基盤を確立し、様々な業務効率の向上を強力に支援(DataSpider
3.業績管理レポートの作成を従来の半分程度の期間に短縮し、意思決定の迅速化に貢献(QlikView


北陸コンピュータ・サービス株式会社

経営層から現場まで、すべてのユーザーの“見たい”を叶える情報活用基盤!
~受発注データ照会から利益予測までを視野に~

導入のポイント
1.作り込まれたスクラッチシステムをWebFOCUS で完全リプレース。
  利便性と開発生産性を一挙に向上
2.旧システムに近い画面や操作感を実現し「見たい形」「見やすい形」での情報提供環境を整備
3.継続的な変化に追随するための内製化を支援するアシストのサポート力に大きな期待


株式会社ミライト

グループ企業の経営情報の可視化にWebFOCUS
情報の集約と分析を可能にした全社情報活用基盤を迅速に構築

導入のポイント
1.既存システム資産を有効活用し、迅速かつ効率的にBI環境を構築
2.全社的な工事状況や原価情報の可視化を実現し、大幅に業務を効率化
3.全社情報活用基盤の実現に向けたプラットフォームをWebFOCUS で実現


安川オートメーション・ドライブ株式会社(旧社名:安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社)

予実管理に必要なレポートをERPからWebFOCUS EVO で出力
会社として見るべき指標を共有できる全社情報活用基盤を構築!

導入のポイント
1.ERPのデータをWebのレポートで検索/抽出
  いつでも、誰でも、どこからでも必要な情報にアクセス
2.日英の多言語対応、多彩な表現力、
  GUIとソースコードのハイブリッドな選択肢で短期間での開発を実現
3.200名の情報活用を安定稼働で支えるパフォーマンス
  現場のアクションにつながるレポーティング基盤を構築




BIツールを より深く知りたい方 へのおすすめ

BI製品かんたん紹介ガイドを無料ダウンロード さらに深く知りたい方へのWebセミナー BIツールのご相談・お問い合わせはこちら
BI製品かんたん紹介ガイド
無料ダウンロード
さらに深く知りたい方への
Webセミナー
BIツールの
ご相談・お問い合わせはこちら
自社に最適なBI製品は、どうやって選べばいいのでしょうか?この資料では、選定のポイントと2つのBI製品をご紹介いたします。
Web会議システムを利用した、1社様だけで実施する個別開催Webセミナーです。BIツールの選び方や課題解決などのご相談など、さらに詳しくご説明します。
BIツールの選び方についてのご相談やお問い合わせをお受けしています。


そのほかのBIツールによる分析活用シーンを見る



このページで紹介したBIツールはこちら



ページの先頭へ戻る