TOP>仮想化エンジニア、中途採用募集

仮想化エンジニア、中途採用募集


仮想化エンジニアのスペシャリストとして、一緒に働きませんか?

仮想化ビジネス責任者 挨拶


アシストは、2001年にCitrix製品 の取り扱いを開始し、最上位Citrix認定販売パートナー「Platinum Partner」として、600社以上の導入実績があります。
さらに、従来の仮想化製品は高機能であるがゆえに高額でもあり、投資できる企業が限定されていましたが、仮想化技術は全ての企業にとって有益なものであるとの考えから、2012年にコストパフォーマンスに優れたEricom製品 の取り扱いを開始。国内総代理店として仮想化ビジネスを展開しています。

この度、このEricomとCitrixの2製品を担当していただく、仮想化エンジニアの募集を開始しました。
仮想化市場は、IT業界の中で数少ない成長分野であり、我々仮想化推進室も多くの案件をいただき、日々奔走しております。挑戦意欲が高く、自ら考えて仕事をしたい方、失敗してもめげずに次に向かう気概がある方、周りを巻き込みながら組織貢献ができる方。我々の一員となって、あなたの能力を活かしてみませんか?
一緒に働けることを楽しみにしています。

高木季一




仮想化推進室 中途社員紹介

「実際にどんな社員が働いているのか?中途社員は活躍できるのか?」気になりますよね。
アシストには、CitrixとEricom製品を専任で取り扱う組織、「仮想化推進室」があります。実はこの組織、約3分の1が中途社員です。そこで今回、エンジニアとして活躍する2名の中途社員へインタビューを実施しました。アシストへ転職したきっかけや、入社後に感じたことを語ってもらいましたので、社員の生の「声」をご参考に、アシストの社風が合うかどうかご検討ください。




アシストについて

アシストはパッケージの専門商社。ただし、「パッケージを売るだけ」ではありません。

アシストは独立系ソフトウェア商社として、データベースソフト「Oracle」を日本に広めた第一人者ではありますが、それは結果の1つに過ぎません。目指すは「お客様にとっての最高」。パッケージを販売して終わりではなく、導入、研修、運用、サポートまで、お客様に寄り添いながら走り続けます。


哲学と信念

アシストの経営理念『哲学と信念』

多くの企業が経営理念を掲げていますが、その理念と実際の方針やアクションが、かなり違うと思ったことはありませんか?

アシストの経営理念である『哲学と信念』は、アシスト社員の考え方および行動の基本となるものであり、社員は次の3つの目標に向かって行動します。
 1.コンピュータ・ソフトウェアを購入するお客様にとって最高の会社になること
 2.コンピュータ・ソフトウェア分野で働く者にとって、最高の会社になること
 3.協力会社にとって最高の会社となること

この経営理念が、物事を判断する上での基準になっており、経営陣はもちろん全社員に浸透しています。考え方が非常に具体的に記載されていることも、浸透している理由の1つです。『哲学と信念』に共感していただける方にとっては非常に働きがいのある企業だと思います。
アシストへの入社を検討されている方、ぜひ全文をご覧ください。

⇒『哲学と信念』を読む

その他関連コンテンツ



採用担当より

採用担当メッセージ



よくあるご質問(FAQ)

●担当業務(仮想化)について

 Q:仮想化製品の構築経験がありませんが、大丈夫ですか?
   大丈夫です。製品に関する知識は、入社後にしっかりと学んでいただきます。
   仮想化製品の経験があるに越した事はありませんが、周辺知識や関わったプロジェクトでの役割など、これまでの経験を尊重して
   選考させていただきます。

 Q:入社前にどんな勉強(資格取得)が必要ですか?
   特に必要ありません。アシストという会社の事をできる限り調べて、あなたに合う会社かどうか感じて欲しいと思います。
   可能であれば、担当製品(Citrix Ericom )の概要は見ておいてください。


●選考について

 Q:選考の流れを教えてください。
   書類選考 → Web適性テスト → 一次(人事)面接 → 二次(現場)面接 → 最終(役員)面接
   ※Web適性テストは、学力を問うものではありません。
   ※人事と現場の面接は、順番が前後することがあります。

 Q:適性テストはどんなものですか?
   適性を見させていただく簡単なもので、学力を問うものではありません。所要時間は個人差がありますが約20~30分程度です。

 Q:求める人物像を教えてください
   仮想化ビジネス責任者 挨拶をご覧ください。

 Q:新卒採用中心に思われますが、中途社員も多いですか?
   全社員の中での中途社員の割合は約1/3です。中途入社の方は、経験とキャリアを生かして活躍していただいています。
   社員の声 もぜひご参照ください。


●アシストについて

 Q:社員の資格取得に対して補助はありますか?
   資格取得を支援する補助はありませんが、取得したら報奨金を支給する資格はございます。

 Q:非上場である理由は何ですか?
   非上場、株主配当なしの経営スタイルを維持するのは、アシストが株主の意向に左右されず、
   真に「お客様第一」「お客様の最高のために」を貫く体制を維持するためです。

 Q:資本金が低いのはなぜですか?
   増やす必要がなかったから、というのが理由です。アシストは、ソフトウェア製品の販売とサポートで成り立つ会社であり、
   工場等の大きな設備投資は不要です。前述の通り、株式上場もしない方針であるため、資本金を増やす必要もないのです。 
   ※2014年4月に資本金の増額を実施しておりますが、あくまで経営基盤の強化を目的にしております。

 Q:自社開発しない理由は何ですか?
   アシストはブランドステートメントとして『「お客様の最高」のために』を掲げており、お客様への具体的な約束として
   「めげない、逃げない、あまり儲けない」があります。
   自社が開発した製品を持てば、あるいは「独立性」を失えば、その製品を売らざるを得なくなるでしょう。
   もしアシストの都合を優先してお客様に提案をすることになれば、それは「あまり儲けない」の根幹にある、
   お客様に最適な提案を行うことが難しくなってしまうのです。このような理由から、アシストでは自社開発をしていません。

 Q:離職率はどのくらいですか?
   2015年の実績は、1.6%。それ以前も、2%前後です。
   社員クチコミサイトVorkersにおいて、「中途入社」社員からの評価が高い企業ランキング、「風通しの良さ」企業ランキングともに
   上位にランクイン した実績もございます。

 Q:月の平均残業時間はどれくらいですか?
   2015年の実績は、全社平均約17時間(法定外残業)です。
   所属部署や担当業務、季節変動等で個人差はありますが、会社としては、36協定限度時間(年間360時間)を超えないようにする
   ための対応を進めています。





中途採用全般に関するお問い合わせ

本ページや、中途採用に関するお問い合わせがございましたら下記までご連絡ください。

 経営管理本部 人事企画課 Ericom採用担当
TEL  : 03-5276-5900
E-Mail:

ページの先頭へ戻る