TOP>仮想化推進室 中途社員紹介

仮想化推進室 中途社員紹介

大西慶

大西 慶(技術職/2014年入社)

前職は複数企業に業務委託として常駐し、PC設定~インフラ周りまで幅広く経験。2014年にアシストへ中途入社。頼りになるお兄さん的存在。

- 多彩なキャリアパスがあり、自分の求める働き方ができる

アシストは、管理職になることだけを目指す必要はなく、その分野のスペシャリストになったり、プライベートとバランスを取りながら働いたりと、様々な仕事のスタイルが認められています。だからこそ自分の思い描く働き方が実現できます。


- 転職のきっかけと、アシストに入社した理由

大西慶(笑顔)

前職は、お客様先に常駐するという形態で10年勤めていました。部下のようなメンバーをもち、責任ある仕事を任されてはいましたが、自分の会社ではないので少し疎外感を感じでいました。「ボーナスがでる!」と周りの社員が盛り上がっていても、派遣社員である自分にとっては関係ありませんでしたし。一緒に働く仲間ではあっても、同僚とは言えないので寂しさを感じていました。

入社10年という節目を迎えて、愛社精神をもって働きたいという思いから転職を決意しました。とはいえ、初めての転職活動です。どうやって進めたら良いか分からなかったので、まずはIT業界に特化した転職エージェントに相談しました。
転職にあたって一番重視したのは、その会社がお客様に対してどのように接しているか?という点です。「製品を売る」「売上を上げる」ことに固執せず、「お客様の成功を助ける」。私が大切にしたいのこのスタンスです。何社か紹介してもらいましたが、私にとってはアシストの経営理念や行動指針 が一番マッチしていました。ここまで詳しく、具体的にホームページに掲載している企業は他になく、これだけ宣言しているなら信頼できると思い、入社を決めました。
いざ入社してみると、経営理念を忠実に再現するとまではいかないまでも、しっかりとこの理念が社員の根底に根付いていることが感じられました。



- 実際に入社してみて…

仮想化は未経験の領域だったので、入社してから本格的に勉強を始めました。そして入社2ヵ月目には一人で構築作業を担当しました。もちろん、それまでにOJT研修を経て仮想化の知識や技術は身につけていましたが、こんなに短期間で実務を任せられることに驚きを感じました。信頼に応えられた時は嬉しかったですね。

仕事を進めていく際は、1つ1つのプロセスをもっとチェックされるのかと思っていましたが、アシストではそのプロセスすら自分で考えて作り上げていくというスタンスでした。何かあればすぐに相談できる環境はありますが、あくまで任された範囲の仕事は自分で考え、進めていくことが基本です。それで大きな問題なく業務が回っているので、つまりは個人がしっかりと自己管理できていて、会社もそれを信頼しているということなのでしょうね。
仕事をしていて大変だと感じるのは、製品知識だけでは何もできないということです。インフラ全体の知識や周辺技術、お客様との交渉力など幅広い知識や経験が必要です。なので、前職での経験をフル回転で活かしつつ、日々新しい知識や経験を得るのに奮闘しています。

配属されたチームは、私より年下のメンバーが多いので、今では私を頼って色々と質問をしてきてくれます。前職は、入社から辞めるまでずっと最年少だったため、今の環境が新鮮です。ゆくゆくは、チームを引っ張っていく存在になりたいですね。


- 転職を検討している方へ

私と同じように、「愛社精神をもって働きたい」「自分なりの働き方をしたいと」思っている方、まずは一歩踏み出してみてください。アシストは、生え抜きであろうと中途入社であろうと分け隔てなく平等に評価してもらえるので、きっと自己実現できると思います。ぜひ、一緒に仕事を楽しみましょう!





中途社員紹介「有田」

別の社員紹介を読む

有田 卓也(技術職/2010年入社)

前職は、SIerとしてシステムの提案から構築、導入まで幅広く経験。
2010年にアシストへ中途入社。
信頼の厚いエンジニアとして活躍している彼の、アシストへの転職理由や、入社後に感じた本音を語ってもらいました。
中途社員の「生の声」、ぜひご覧ください。

⇒中途社員紹介「有田 卓也」を読む

採用ポータルページ

仮想化ビジネス責任者挨拶を読む

アシストでは、仮想化事業拡大中につき中途社員を募集しています。
求める人物像についてはこちらからご確認ください。その他、会社概要や採用に関するFAQ等も掲載しております。

⇒仮想化ビジネス責任者挨拶、採用に関するFAQを読む

募集要項

募集要項を見る

具体的な仕事内容・経験スキル・勤務時間・福利厚生についてはこちらをご覧ください。
ご応募を心よりお待ちしています。

⇒募集要項を見る

ページの先頭へ戻る