TOP>(参加無料)「テレワーク」導入検証セミナー

(参加無料)「テレワーク」導入検証セミナー

テレワーク導入検証セミナー

<本セミナーは終了しました>

今、テレワーク推進に立ちはだかる大小の壁とその対策とは。
アシストが参加した平成30年度「東京都テレワーク活用促進モデル実証事業」の実証事例をはじめ、
既にテレワークを推進している様々な企業の事例からヒントを学べます。

◎こんな方に
おすすめのセミナーです
・テレワーク導入事例について情報収集をしている方
・テレワークの導入、展開方法を具体的に知りたい方
・テレワークの導入、展開に不安のある方

セッションプログラム


14:30-14:40 ごあいさつ


14:40-15:30 基調講演

~そうだったのか!~失敗例から学ぶテレワーク導入のツボ

鵜澤様

ある企業の社長さんがおっしゃいました。
「テレワークって、育児期の女性社員が子供をあやしながら家で働く在宅勤務のことでしょ。自宅に書類や機密情報を持ち出して危ないよね。それに1か月ずっと会社に来ないのでは様子が分からないし話もできないよ。」
さて、この発言の中に間違いがいくつあったでしょう?
1つも見つけられなかった人は要注意。テレワークの認識にだいぶ誤りがあります。
でも、実際にはこんな認識でテレワーク導入を行い、失敗している企業も少なくありません。
なぜ失敗したのか、どこが間違っていたのか?テレワーク導入の失敗例をひもときながら、成功するテレワーク導入のツボを解説します。

◎講師プロフィール

IT コーディネータ。総務省テレワークマネージャー。2002 年からフリーランスのWEB ディレクターとしてテレワークを開始し、2010 年より現職。総務省・厚生労働省・福岡県のテレワーク事業等で50社以上の導入支援を担当。2016年から厚生労働省、総務省主催のテレワークセミナーのICT分野の講師、総務省主催テレワークエキスパート講習会講師を務めるなど、テレワークに関する講演も多数。


15:30-15:40 休憩


15:40-16:25 やってみたらよかった!テレワーク導入検証の勘所

~「テレワーク活用促進モデル実証事業」を通じて、アシストが掴んだブレイクスルーの方法~

株式会社アシスト
経営企画本部 企画1部 部長 小牧 健一
総務法務課 白水 真世

経営層から経営企画部門への指示により、2018年1月にテレワーク実証検証プロジェクトが始まりました。
組織風土、制度、インフラ整備など多くの困難にぶつかりながらも、東京都「テレワーク活用促進モデル実証事業」への参加により、実に全社員の10%超が2ヶ月間に渡り実際にテレワークに取り組みました。
実証実験にあたり、問題課題をどのようにブレイクスルーしてきたのか、その勘所を踏まえながら具体的にお話します。


16:25-17:10 テレワークを実現可能にするITインフラの作り方

~セキュリティ対策から労務管理、社員間コミュニケーションツールまで~

株式会社アシスト
経営企画本部 共通サービス統括部 ITサービス企画部 運用サービス課 伊良皆 亮
東日本技術本部 営業支援部 2課 課長 山下 和敏

全社規模のテレワークを実現するにあたっては、ITインフラの整備は必要不可欠です。セキュリティ対策から労務管理、テレワークにおける社員間コミュニケーションツールまで、アシストにおける社内実装とその具体的内容についてお話します。


会場

株式会社アシスト 市ヶ谷本社1F セミナールーム (地図、アクセス

「テレワーク」のセキュリティ対策はアシストにお任せください


約40年前に日本に初めて汎用ソフトウェアを持ち込んだアシストは、これまで大手企業を中心に約20,000社のお客様とお取引しています。独立系のパッケージ・ソフトウェアベンダーであり、特定メーカーに依存しないソフトウェア選定の目利き役として、最適なご提案と導入後の安定運用をサポートします。

アシスト セキュリティ

テレワーク導入に関わる全ての方へ、
アシストが実証実験から掴んだ問題課題への対処方法を、ぜひ参考にしてください。


お問い合わせ

株式会社アシスト セミナー事務局 TEL:03-5276-5565 E-Mail:ssj_semi@ashisuto.co.jp

  • セミナー内容は予告無く変更となる場合があります。予めご了承ください。
ページの先頭へ戻る