TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>アプリケーションガバナンス>ChangeMiner>活用例

ChangeMiner

システムの維持運用が大きな負担になっていませんか?ChangeMinerはシステムを可視化し、現状分析はもちろん、変更による障害予防や影響分析を実現、システム品質と開発/保守の生産性を大きく向上させます。

ChangeMinerの活用例

ChangeMinerをどのような場面で活用できるのか、ユースケース動画を通して詳しくご紹介します。


使用されていないテーブル一覧を取得

ブラックボックス化しているシステムを可視化するChangeMinerで、使用されていないテーブルを効率良く把握して影響調査範囲を絞り込む方法をご紹介します(2分9秒、音声付き)。


ロジック変更で影響を受けるプログラムを取得

ブラックボックス化しているシステムを可視化するChangeMinerで、メソッドやファンクション、サブルーチンの変更時に影響を受けるプログラムを一覧形式で把握する方法をご紹介します(2分44秒、音声付き)。


COBOLツリーダイアグラム生成機能をご紹介!

ブラックボックス化しているシステムを可視化するChangeMinerで、COBOLプログラムの構造がわかるツリーダイアグラムの作成方法をご紹介します(2分21秒、音声付き)。


計算ロジックやデータ型変更時に役立つCOBOL変数追跡機能をご紹介!

計算ロジックやデータ型を変更した際に影響を受けるCOBOL変数を追跡して、桁あふれや代入エラーなどを未然に防ぐ方法を紹介します(4分10秒、音声付き)。


カラム変更時に役立つCOBOL変数追跡機能をご紹介!

データベースのカラム属性やシーケンシャルファイルのフィールド属性を変更した際に影響を受けるCOBOL変数とプログラムを確認する方法を紹介します(4分17秒、音声付き)。



お気軽にお問い合わせください



アプリケーションガバナンスの関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る