TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>Qlik>さらなる活用

Qlik

Qlikは、ビジネスユーザーがセルフサービスでデータを探索できるBIプラットフォームです。 2つのAIがユーザーをサポートし、大量データから複雑なビジネスの課題・解をスピーディに発見できます。

Qlik Sense導入ステップ

Qlik製品を全社に定着させて、「データの民主化」を実現するステップです。

Qlik Sense導入ステップ

カスタマーサクセス サービス

アシストは、お客様の「データの民主化」の実現を一緒に考え、
各ステップだけではなく、お客様の状況にあわせて柔軟なサービスを提供します。

カスタマーサクセス サービス

※上記はステップごとの支援サービス一例です。ステップだけではなくお客様の状況にあわせて、柔軟な支援サービスをご提案いたします。

Qlikのオプション製品で、ビジュアライゼーションと分析の幅を広げる

Qlik Senseでは、ビジュアライゼーションや分析の幅をさらに広げるオプション製品と組み合わせることができます。
ユーザーニーズに応じて、レポートの作成や配信が可能なラインナップがあります。

Qlik NPrinting(レポート出力)

Qlik NPrintingはQlik Senseの出力オプションで、必要な人に自動でレポートを作成し配信できるようになります。

Qlik Senseのチャートや分析結果をすぐれたビジュアライゼーションのまま、PPTやExcel、Doc、PDF、HTML形式などのフォーマットでレポート化し、スケジューリング機能を使った定期配信や、リクエストに応じたオンデマンド型配信の両方に対応できます。

Qlik Senseのプラットフォーム上で、インタラクティブな分析とレポーティングをひとつの基盤として統合できるのが大きな特長です。


 

アシストならではのプラスワン

アシストTシャツモデル for Qlik®とは

AWSのクラウド環境で、すぐにQlik Sense/QlikViewをご利用できるサービスです。
 
Tシャツのサイズを選ぶように、S/M/Lサイズからプランを選択するだけで、インフラを自社で準備せずに従量制の利用料金でご利用いただけます。

 
                      Tシャツモデルの詳細はこちら




 

千里眼

統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」が蓄積したログやイベントを、可視化、分析するアシストオリジナルのサービスです。



                       千里眼の詳細はこちら
 




 

障害発生時のお助けツール『超サポダッシュボタン』

「超サポダッシュボタン」は、初動時のサポートセンターへの問合せとログの収集を自動化するサービスです。

ボタンを押して問合せ実行をするとメール連絡とログ収集を開始。他の業務に従事していただいている間に初動調査に必要なログを皆様に代わって超サポダッシュボタンがZIP化します。

サポート初動時の運用負荷軽減と、作業効率化のために、超サポダッシュボタンの導入をぜひご検討ください。
「超サポダッシュボタン」は、初動時のサポートセンターへの問合せとログの収集を自動化するサービスです。

ボタンを押して問合せ実行をするとメール連絡とログ収集を開始。他の業務に従事していただいている間に初動調査に必要なログを皆様に代わって超サポダッシュボタンがZIP化します。

サポート初動時の運用負荷軽減と、作業効率化のために、超サポダッシュボタンの導入をぜひご検討ください。

                                   超サポダッシュボタンの詳細はこちら


BI(レポーティング/分析)の関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る