TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>Qlik Sense / QlikView>Qlik Sense>On-Demand V(ビッグデータ高速分析ソリューション)

Qlik Sense / QlikView

On-Demand V(ビッグデータ高速分析ソリューション)

On-Demand Vとは

1_On-Demand-V

On-Demand Vは、「ビッグデータをセルフサービスで分析したい!」というニーズにお応えするソリューションです。
ビッグデータ活用で課題となるレスポンスやH/Wコストの問題を解決し、ビッグデータに対しての真のセルフサービス分析基盤を提供します。

<ビッグデータ分析の課題>

・大容量データを取り込んでしまうと、Qlik Senseの高速なレスポンスを発揮できない
・レスポンスを重視してアプリケーションを分割すると、横断的な分析ができず運用管理も煩雑に
・利用頻度が低いデータもインメモリで取り扱うと、H/Wコストが膨らんでしまう

Qlik Senseが提供する「オンデマンドアプリ生成機能」は、ビッグデータへのアプローチとして有効です。オンデマンドアプリ生成機能は、指定したデータだけをオンデマンドに取り出して分析アプリケーションを作成するため、大容量データをすべてインメモリに保持しておかなくても、必要な時に必要なデータのみを取得して分析できるようになります。

On-Demand Vは、大容量データの格納先として「Vertica 」を採用しています。Verticaは列指向による高速処理を得意とするため、ユーザーからのリクエストに対して即座にデータを提供することが可能です。これにより、ユーザーが自由にビッグデータを活用できる仕組みを構築できます。

2_On-Demand-V

必要なデータだけを取り出せる「オンデマンドアプリ生成」機能

オンデマンドアプリ生成機能は、Qlik Senseの標準機能として提供されています。

この機能を利用してビッグデータから必要なデータを取り出すには、データ選択用のQlik Senseのアプリケーションを用意します。ユーザーはこのアプリケーションから、データの条件や範囲をリクエストすると、Qlik Senseサーバーはリクエストに応じて対象データを抽出してオンデマンドで分析アプリケーションを生成し、ユーザーに提供します。

3_On-Demand-V

On-Demand Vがもたらす3つの効果

1.ビッグデータ × セルフサービス

ビッグデータに対して、ユーザーが自由にデータ範囲を絞り込める機能を提供。これまで実現が難しかったビッグデータへのセルフサービスアプローチが可能になります。

2.快適なレスポンス

大量データを含むアプリケーションを共有利用する場合、ユーザーによっては必要のないデータも含まれるため、レスポンスを低下させる原因になります。ユーザーごとに必要なデータをオンデマンドに取り出せれば、高速で快適にデータを分析できます。

3.コストの最適化

ビッグデータをすべてメモリ上に展開することは可能ですが、利用頻度に対するH/Wコストの投資対効果は低減してしまいます。オンデマンドにアプリケーションを生成できれば、データ量に応じた最適なリソースでデータ活用基盤を構築できます。

「定常的な分析」と「オンデマンドのリクエスト」どちらにも対応可能

オンデマンドアプリ生成機能は、決められた範囲のデータの定期更新と、ワンタイム性の高いオンデマンドの両方のリクエストに対応できます。

4_On-Demand-V

On-Demand V ご利用に向けて

On-Demand Vについてより詳しいご説明をご希望のお客様は、下記よりお問合せください。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る