TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>QlikView>製品情報>よくあるご質問

QlikView

よくあるご質問

QlikViewの概要

QlikViewの特徴を教えてください。

インメモリによる高速なレスポンスと独自のデータ圧縮技術により、従来のBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールでは困難であった柔軟な分析が容易に行える製品です。

【主な特徴】
 1. すぐに見たいデータを表示
 2. 誰でも 簡単に操作
 3. ユーザが自由に分析
 4. 開発が簡単
 5. 運用が簡単

QlikViewはどのような業務に適していますか?

分析したいデータをユーザが自由に分析できるため、様々な業務で利用することができます。

【分析例】
 販売分析、品質分析、経営分析、在庫分析、顧客分析、POS分析など

QlikViewはどのような業種で利用されていますか?

小売・流通業、金融業、製造業、医療系、通信業、公共機関など様々な業種で導入されています。

QlikViewのライセンスについて教えてください。

QlikView ServerライセンスとCALライセンス(CAL=Client Access License)があります。
QlikView Serverライセンスは、導入するサーバの台数ごとに必要となります。
そのため、クラスタ構成で同時稼動する場合は、その台数分のライセンスを購入していただくことになります。

【Serverライセンス】
 Enterprise Edition: QlikViewの全機能が使用でき、ユーザ数に制限はない

【CALライセンス】
 Named User CAL: 指名ユーザライセンス。すべてのドキュメントファイルを利用できる
 Named Document CAL: 条件付き指名ユーザライセンス。1ユーザが利用できるドキュメントファイルはひとつ

QlikViewの機能

QlikViewの処理が高速である理由を教えてください。

QlikViewはディスクI/Oを必要としないメモリ上ですべてのデータを処理するため、従来型のBIツールと比較して、高速に処理できます。「フリーバージョン」をダウンロードいただきご自分のPCでQlikViewの動作を体感してください。

QlikViewは扱うデータ量に制限がありますか?

仕様上データ量に制限はありませんが、すべてのデータをメモリに格納するため、扱えるデータ量はメモリのサイズに依存します。QlikViewは小規模なデータ・セットから数十億ものレコードをもったテラバイト規模のデータ・セットまで拡張できます。

QlikViewを使用して定型の分析やレポートの作成を行えますか?

QlikViewは、非定型な分析を得意としますが、定型分析やレポートの作成も可能です。

その他

QlikViewを実際に使用できますか?

QlikView体験セミナーで、実際に操作しながら、QlikViewの素晴らしさを体感していただくことができます。 また、Personal Edition(フリーバージョン版)をダウンロードして、実際にお客様のデータを使用して分析していただくことができます。

QlikViewは導入(構築)に時間がかかりますか?

QlikViewは、データソースからのデータの取り込みから分析画面の作成までのすべての機能を備えた製品のため、短期間で構築できます。数日から数週間で構築された多くの実績があります。

Personal Edition(フリーバージョン版)に制限はありますか?

他のユーザとドキュメントを共有できないという制限がありますが、QlikViewのすべての機能を期間の制限なくご使用いただけます。

モバイル対応していますか?

タブレット等のモバイル端末が利用できるので、いつでも、どこからでもQlikViewで分析することができます。

ソーシャルメディアのデータ活用に利用できますか?

QlikViewを利用して分析することができます。
QlikViewには、Facebook、Twitter、Google Analytics等様々なデータに接続するためのREST ConnectorやWeb Connectorの他、アシストで独自に開発したkintone Connetctor for QlikViewが用意されています。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る