TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>QlikView>製品情報>GeoQlik (地図連携ソリューション)

QlikView

GeoQlik (地図連携ソリューション)

GeoQlikとは

GeoQlik(ジオクリック)は、QlikView専用の地図連携ソリューションです。OpenStreetMap、Google MapなどのWebマップ上に地理情報と共に多彩なチャートを表現する事が可能です。

GeoQlik(ジオクリック)は、QlikViewのエクステンション(拡張機能)として機能するため、QlikViewの操作感はそのままに、インメモリ連想技術をフル活用することができます。

また、これまでBIツールと地図を連携する際に大きな課題となっていたコスト面については、フリーの地図情報データであるOpenStreetMapを選択肢に加えることにより、手軽に地図連携に取り組むことを可能にしました。

GeoQlikのイメージ

GeoQlikのサポートについて

GeoQlikのご利用にあたり、アシストでは「GeoQlik」およびGeoQlikのリポジトリDBである「PostgreSQL」、地図情報連携機能「PostGIS」を含めた総合的なサポートサービスをご提供します。

オープンソースソフトウェアを安心してご利用いただけるよう信頼性の高いサポートサービスのご提供に努めています。


BusinessGeografic社について

BusinessGeografic

Business Geografic社は、地方自治体に対して30年以上に渡りソフトウェアを提供しているFrench CIRIL Groupの子会社です。

Web GISと地理空間情報の活用を専門としたフランスのソフトウェア・ベンダーであり、世界各地の地方自治体や公的機関、民間企業などに個々の用途にあわせた地図連携ソリューションを提供しています。


GeoQlikソフトウエアユーザーライセンス契約

GeoQlikご利用にあたり、インストール時に、ユーザーライセンス契約書(英語)にご同意いただく必要があります。ユーザーライセンス契約書(日本語)を覧ください。

  • ユーザーライセンス契約書(英語)と日本語とで内容が異なる場合、ユーザーライセンス契約書(英語)が優先されます。


GeoQlik導入事例のご紹介

らでぃっしゅぼーや株式会社

らでぃっしゅぼーや株式会社

GeoQlikでエリア分析!地図上でプロモーションを企画し、事業のPDCAサイクルにフル活用

有機・低農薬野菜や無添加食品など、会員からの注文商品を戸別宅配するらでぃっしゅぼーや株式会社では、QlikView専用の地図連携ソリューション「GeoQlik」を導入してエリア分析をスタート。地図上で新規会員の未開拓エリアや潜在顧客を把握し、効率的な集客施策を実施しています。


関連記事のご紹介

花井正樹

QlikViewは、スウェーデンで創業、現在はアメリカ・ペンシルバニア州を本社として世界展開するクリックテック社が提供しているBIツールです。このQlikViewに対し、「『Where(どこ)』の分析に強くなる」拡張機能として登場したのがGeoQlikになります。今回はQlikViewとGeoQlikで発揮する「Where」の分析についてご紹介します。


お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る