TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>WebFOCUS>関連情報>日経コンピュータの顧客満足度調査「情報分析・意思決定支援ソフト部門」1位

WebFOCUS

日経コンピュータの顧客満足度調査「情報分析・意思決定支援ソフト部門」1位

日経コンピュータ (2016年9月15日号)の 顧客満足度調査2016-2017「情報分析・意思決定支援ソフト部門」において、アシストが1位を獲得しました。

アシストは「WebFOCUS」の日本総代理店として販売サポートを提供しており、これまでに1,230社を超えるお客様がWebFOCUSを選ばれています。このたびの受賞に感謝申し上げますとともに、情報活用・意思決定支援(BI)分野におけるアシストの取り組みをご紹介いたします。

35年間、一貫して企業の「情報活用」を支援しています。

メインフレーム時代の「FOCUS」から「WebFOCUS」
「WebFOCUS EVO」へと進化

1981年に「FOCUS(フォーカス)」の取り扱いを開始して以来、アシストの情報活用分野への取り組みは35年にわたります。FOCUSは、メインフレーム上で稼働するエンドユーザ向け簡易言語で、ユーザが自分でメインフレームのデータを検索/加工してレポートを作成できる革新的なツールとして一世を風靡しました。

その後インターネットの普及に伴って、作成したレポートをウェブから誰もが参照できることが求められるようになり、1997年に誕生したのが「WebFOCUS(ウェブフォーカス)」です。

2013年には、さらに充実した機能をワンパッケージにした「WebFOCUS EVO(ウェブフォーカス エヴォ)」が登場。

変化し続ける多様なユーザニーズを、豊富な機能や柔軟なシステム構成で実現できるようになりました。

WebFOCUS、そしてアシストが選ばれる理由

顧客満足度No.1で選ぶなら、WebFOCUS!

1堅牢な運用性画像

全社レベルでの導入や、グループ全体への展開を可能にする高いスケーラビリティが評価されています。
エンタープライズレベルで採用される理由として、CPU課金でのライセンス体系や、ユーザに応じた決め細やかなアクセス制御などセキュリティ管理の高さが挙げられています。

2充実サポート画像

アシストのサポートセンターでは、札幌、市ヶ谷、大阪、宇部の拠点で専任の技術要員がご支援しています。4拠点に分散しているのは、お客様対応の強化と災害時のリスク分散、安定したサポートをご提供するため。お問い合わせの他、コーディングから運用に関するFAQやマニュアルも準備しています。

「お客様の最高」のために、私たちが日々考えていること

3高い信頼性画像

WebFOCUSとWebFOCUS EVOのユーザ企業様は1,230社を超え、あらゆる業種業態のお客様に選ばれています。
BIツールは導入がゴールではなく、現場に使われ、業務のアクションにつなげていくことが重要です。『定着』を目指した製品コンセプトと、ユーザ様の継続意向度の高さが重なり、情報活用の理想的なスパイラルがうまれています。

4パートナーシップ

「WebFOCUS」の開発元であるInformation Builders社(米国)とのパートナーシップは、今年で35年周年を迎えました。アシストにはWebFOCUS専任の製品企画チームがあり、リリース前の検証や製品の日本語化、マニュアルの作成をメーカーと協力しながら進めています。日本のお客様に、品質の高い製品をお届けできる体制を整えています。

5ソリューション画像

情報活用の成功には、データ準備(データ・プレパレーション)やデータ連携(ETL)、データの蓄積(DB)などバックエンドを含めた総合的な取り組みが鍵を握ります。アシストの情報活用ソリューション「AEBIS」で、お客様ごとに最適な製品選定とサービスをご提供いたします。

お客様の「使いこなし」を支援!充実したサービスメニューをラインナップ

実践的なスキルトランスファー型の支援サービスをお選びいただけます。

お客様にご導入いただいた製品が最大限に製品の性能を発揮し、お客様の課題の解決にお役に立てるよう充実したサービスメニューをご用意しています。「使いこなし」を重視した技術支援サービスのラインナップから、お客様のシステムのライフサイクルにあわせて最適なサービスをお選びいただけます。

1システム企画支援サービス画像

情報活用のスタート段階における企画・計画・推進プロセスでのサービスです。

・診断サービス
・要件定義に向けた情報活用シナリオ作成
・データモデリング

2技術支援サービス画像

製品のご導入と構築プロセスでのサービスです。

・インストール
・レポート設計/開発支援パック
・初期導入支援パック
・バージョンアップ移行支援パック

3研修サービス画像

製品を最大限にご活用いただけるように、独自のカリキュラムやテキストを用いた研修サービスです。

・WebFOCUSアプリケーション開発 初級/応用/実践
・WebFOCUSサーバ管理

WebFOCUS 製品カタログ

WebFOCUSパンフ

「WebFOCUS」を初めてご覧いただくお客様に向けて、WebFOCUSのコンセプトや特長をわかりやすくご紹介しているカタログです。
情報活用を「定着」させるBIプラットフォームとして、企業にどのようなイメージで適用できるのか、機能とともにご説明していますので、ぜひご一読ください。

WebFOCUSがわかる!セミナーのご案内

体験セミナー画像

実際にWebFOCUSを使用し、ユーザの立場での使い勝手や開発ツール
「App Studio」の操作感をハンズオンにて体験いただくことができます。WebFOCUSの操作性の素晴らしさをぜひご体感ください。

→WebFOCUSの詳しい製品情報は、こちらからご覧ください。

<3分でわかる!全社BIプラットフォームの『WebFOCUS』>

WebFOCUSを初めてご覧になる方向けの製品紹介動画です。 全社で使えるエンタープライズBIの特長や機能を、WebFOCUSのデモ画面でわかり やすく解説しています。(音声・字幕あり)


情報活用ソリューション「AEBIS」を動画で解説!

アシストの情報活用ノウハウを集約したソリューションが「AEBIS(えびす)」です。
企業の情報活用には、「つなぐ」「ためる」「いかす」の3つのポイントが重要です。目的と課題に適したソフトウェアを適材適所に組み合わせるには?EAI/ETL、データベース、BIの3つの観点から解説します。



お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る