TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報活用 要求定義>情報活用シナリオサービス>支援サービス

情報活用シナリオサービス

アシストの「情報活用シナリオサービス」は、情報活用を組織に定着させ、情報を活用することを当たり前にします。情報活用の成功イメージを描き、業務プロセスによって生み出されたデータから意思決定に必要な情報要求を整理し、無駄なIT投資を繰り返さないために、継続的に改善できる体制作りのお手伝いをします。

支援サービス

情報活用シナリオサービス

アシストの「情報活用シナリオ」は、どんな情報が誰によって活用されるかを整理するサービスです。アシストはファシリテーターとして参加し、データ(事実)に基づく意思決定に必要な情報とは何か、お客様のご要望の最適解を見つけるお手伝いをします。

情報活用シナリオとは

情報活用シナリオを作成することで、ビジネスにおける意思決定に必要な変数や軸が明らかとなり、BIとしてどのような情報を提供しなければならないのかが明確になります。

要求(ビジネスとして何を達成したいか)、開発の規模を決めることができ、精度の高いRFP策定が可能になります。

成果物 情報活用シナリオ
対象者 サービス対象となる部門のエース級の方、業務のプロの方
期間 平均3ヵ月
作業工程 1. システム化対象となった業務の範囲内で業務の整理を行う
2. 整理された業務における情報要求をまとめる ※
3. 必要な情報(データ項目)を定義する
4. RFPの要求事項を決定する

※ 誰(組織)が、なぜ(戦略)、どの業務 で、何のために、どんな情報(指標)を見て、アクションを起こす対象を決める)

誰(組織)が、なぜ(戦略)、どの業務 で、何のために、どんな情報(指標)を見て、アクションを起こす対象を決める


情報活用マネジメント

「情報活用マネジメント」は「情報活用シナリオサービス」のオプションという位置づけで提供しています。情報活用を定着させるための体制作りのお手伝いをします。

詳細は、お問い合わせ ください。


情報活用 要求定義の関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る