TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データ・プレパレーション>Paxata

Paxata

データ分析にかかる全作業のうち、80%がデータ準備に費やされていると言われています。Paxata(パクサタ)が提供するデータ・プレパレーションは、HadoopやSparkの最新技術を取り入れた分散コンピューティング、機械学習、インメモリ技術をベースとした革新的なテクノロジーですばやくデータを準備し、企業のデータ活用を支援します。ビッグデータやIoT、クラウドなど先進分野でのビジネスチャレンジに求められるデータ準備をまったく新しい考え方で実現します。


データ分析の成功を大きく左右するデータ・プレパレーション

ビジネスの可能性にデータ準備が追いつかない!アナリティクス領域で求められるデータに変化

データ分析への取り組みが広がり、データ分析から得られた知見や気づきを業務上のアクションに変えていくサイクルが重要視されています。ところが、このデータ分析にかかる全作業のうち、80%もの時間がデータ準備に費やされ、分析そのものにかける時間はわずか20%にも満たないといわれています。

セルフサービスBIの普及により、ビジネスユーザのデータ活用のニーズが拡大する一方で、バックエンドにあたるデータ準備の部分では、爆発的に増え続けるデータ量やデータソースへの対応が複雑に高度化し、分析のためのデータ準備が追いつかなくなっています。分析可能なデータをいかにスピーディに提供できるか、「データ・プレパレーション」がデータ分析の成功を左右するキーとなっています。

データ・プレパレーションとは

分析に必要とされるデータをすばやく準備してアナリストやビジネスユーザに提供し、スピーディな分析のスタートを支援する環境の構築が「データ・プレパレーション」です。

データ準備に膨大な時間がかかる理由には、主に次の3つが挙げられます。

 ・データ量の増加:IoT、クラウド、Hadoopによってデータが急増
 ・データフォーマットの不統一:テーブル形式だけでなく非構造のデータも分析対象に
 ・データ生成の速度:データの増加速度にデータの加工処理が追いつかない

これまで主流だったデータ・ウェア・ハウスは、分析の目的を事前に定義した上で設計に沿ってデータを格納していました。これに対して現在のデータ分析では、事前設計のないままデータレイクにデータを収集し、収集後にいかにすばやく分析可能なデータとして準備できるかが求められています。この機能を担うのがデータ・プレパレーションです。

縄の画像

Paxataは、企業向けに構築された唯一のデータ・プレパレーション・プラットフォーム

データ・プレパレーションにセルフサービスの発想を

Paxataは、エンタープライズレベルでのデータ・プレパレーションを実現できるプラットフォームです。
日々増加するデータ量や多種多様なデータフォーマットにも充分に対応できるよう、分散コンピューティング/人工知能/機械学習/コンシューマー・エクスペリエンスなどの革新的なテクノロジーを活用して、企業が持つデータに価値を与えるすぐれた機能を提供します。

またPaxataは、ビジネス・インテリジェンス分野に普及した“セルフサービス”の発想をいち早くこの領域に導入し、まったく新しいソリューションを提供する市場リーダーとしてデータ・プレパレーション分野を牽引しています。データに対する知見を持ったビジネスユーザがデータを視覚化しながらノンプログラミングでデータの統合や探索、整形を行えるセルフサービス型のデータ・プレパレーションを、IT部門が全社規模で統制の取れたデータを扱える環境として提供できる唯一の企業向けプラットフォームであることが特長です。

アシストは、国内総代理店としてPaxata社やパートナーと連携しながら、お客様の情報活用を新たにデータ・プレパレーション分野においてもご支援していきます。

Paxataが解決できる課題(ご参考例)

○社内外の様々なシステムのデータを連携・統合して、誰もが自由に分析に活用できるデータを提供
○非構造データやテーブルデータ、CSVやWebアクセスログなど多種多様なフォーマットのデータを連携
○大量データの処理にも対応できる高速かつスケーラブルな構成で、データや利用者の増加に対応
○IT部門でデータの統制を効かせつつビジネスユーザで自由なデータ加工が可能なシステムを構築
○Hadoopに蓄積されたデータを活用したデータ・ソリューションの構築
○異業種間のビジネス・コラボレーションで必要となる自社と他社のデータの融合
○バックエンドからフロントまでセルフサービス型のデータドリブン経営

Paxata新製品発表セミナー(10月25日)

Paxataの日本上陸を記念した新製品発表セミナーを開催します。
Paxata社(米国)CEOによるプレゼンテーションや、スタンダードチャータード銀行(シンガポール)による事例発表、Paxata製品のデモンストレーションを含めたプログラムを予定しております。
ぜひこの機会にご参加ください。

Paxata新製品発表セミナー(10月25日)

日時:2016年10月25日(火)
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
プログラム:Paxata社(米国)CEOによるプレゼンテーション、スタンダードチャータード銀行(シンガポール)による事例発表

 申込みURL:https://mp.ashisuto.jp/public/seminar/view/6471

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

データ・プレパレーションの関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る