TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データベース>EDB Postgres(PostgreSQL)>セキュリティ

EDB Postgres(PostgreSQL)

セキュリティ

セキュリティ対策に必須の機能を実装

PostgreSQLやOracle Database Standard Edition 2では難しいユーザ単位での暗黙的な権限の一括管理。EDB PostgresのVirtual Private Database(VPD)機能は、処理実行ユーザごとにアクセス制御ポリシーを設定でき、暗黙的SQLリライト機能によってアクセス制御を行うことができます。


SQLリライト機能


PostgreSQLでは監査対象のSQLを細かく設定できず、監査証跡はサーバログへ出力されるため、運用面で課題があります。edb_auditは専用ログへ監査証跡を出力し、DMLのみ、DDLのみ、SELECTのみなど対象SQLを絞ることができます。

比較項目 PostgreSQL EDB Postgres
取得可能なログ 接続、切断、全てのSQL操作ログ PostgreSQL設定+接続失敗を取得可能
取得対象SQLフィルタ 取得対象の設定値
 ‐ddl(データ定義文)
 ‐mod(ddl+dml)
 -all
PostgreSQL設定+以下のフィルタ設定可能
 ‐dml
 ‐select
 ‐error
監査ログ出力先 サーバログ固定
(一般ログと混在)
任意のファイルへ出力可能
(出力形式はCSVまたはXML)

また、EDB SQL/Protectで定義したキーワードルールに基づいて不正アクセスを検知し、処理をブロックします。さらにアタックされた履歴をレポートとして出力することができます。


お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る