TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データ連携(ETL/EAI)>DataSpider Servista>製品情報>DataSpider 4.0(新バージョン情報)

DataSpider Servista

DataSpider 4.0(新バージョン情報)

「DataSpider Servista 4.0」リリース

IoT連携プラットフォームとして進化!

新バージョン「DataSpider 4.0」は、 IoT時代のデータ連携プラットフォームとして必要な機能を強化しています。
(2016年2月24日リリース)

Amazon Web Services との連携を強化

IOT連携プラットフォームとして「Amazon Kinesisトリガー」「Amazon DynamoDBアダプタ」が追加されました。

Kinesisは膨大なストリーミングデータをリアルタイムで処理するサービスです。
IoTで扱うような膨大なセンサーデータを受けることができるKinesisとDataSpiderの連携により、センサーデータとの連携を実現します。


既存機能の強化

■グローバル対応
・日本語環境/英語環境ともに1つのインストーラで機能差異なくご利用可能になりました。
・DataSpider Studio画面の言語表記を日本語/英語から選択できるようになりました。

■ユーザビリティ強化
・DataSpiderのマッピング機能で作成した項目の構造定義(スキーマ)を流用できるようになりました
 (グローバルスキーマ機能)
・DataSpider Studio for Web のレスポンス改善を行い、高速化されました。

■既存アダプタ機能強化
・データベース系アダプタの内部パラメータであるフェッチ/バッチサイズを調整できるようになったため、
 データベース連携において最適なチューニングへの調整ができるようになりました。

■追加アダプタ
・PostgreSQL 9.4
・DB2 for i 7.2

■追加プラットフォーム
・DataSpiderServer:Red Hat Enterprise Linux 7
・DataSpiderStudio:Windows 10






ページの先頭へ戻る