TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データ連携(ETL/EAI)>Progress DataDirect>お問い合わせ

Progress DataDirect

Progress DataDirectは、Javaや.netアプリケーションはもとよりJDBC/ODBC接続をサポートする製品からRDBMS、BigData、NoSQL、クラウドなど様々なデータソースに対してリアルタイムアクセスを実現するJDBC/ODBCドライバ製品です。各データソースベンダーが提供するドライバには無い、処理性能やセキュリティなどをチューニングできるプロパティを備えています。

お問い合わせ

製品に関するご質問や、課題のご相談など、どんなことでもお気軽にお問い合せください。

アシストでは、お客様のご要望に応じて下記のような依頼を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

製品紹介

担当営業と専任の技術者がより詳しい資料をお持ちして、Progress DataDirectについてご説明いたします。製品に関するご質問等にもお答えいたします。

お見積り

簡単なヒアリングをさせていただき、費用やスケジュール感をお見積りさせていただきます。お客様のご予算や状況に合わせて、松竹梅でのご提案も可能です。

ご相談

データ連携製品の選び方や活用方法、事例、ご予算など、お客様のご要望に合わせた情報をご提供します。データ連携なら、まずはアシストにご相談ください。

よくあるご質問

Q:ドライバをProgress DataDirectに変更するだけで、本当に性能が向上しますか?

A:
データベースサーバ側で結果を生成する部分ではなく、転送される結果セットが大きい場合に効果があります。弊社での検証では、JDBCで転送される結果セットが数百MBを超える場合に2~数十倍速くなったケースがございます。
ベンチマークテストによる性能比較をまとめた資料もございますので、ご覧ください。

Q:試使用は可能ですか?

A:
評価版をダウンロードいただくことができます。
日本語ガイドも付属しておりますので、ぜひお試しください。

Q:SQL ServerのSQLをOracleのSQLへ自動変換する、といったSQLの方言の吸収はできますか?

A:
SQLの自動変換は行いません。

Q:Progress DataDirectのセットアップは簡単にできますか?

A:
ODBC、JDBC、.ADOいずれも非常に簡単にセットアップ可能です。




情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る